ASUKAがシャーロットに勝利(2021/5/17 RAW)

(「生きのこりまんな~・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

昨日の話なんですけど、もうASUKAは、シャーロットと試合していました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・名勝負?


これ変な場面でした。
シャーロットがスパニッシュフライするんですけど、
ASUKAがロープを摑んで回避します。
でも、どうみても、
スッポ抜けたようにしかみえない。

私がおもっているのと違い、WWEは、ASUKAとシャーロットは噛み合うとおもっているようです。

見せ方が完全に、そういう試合でした。

アングル自体は、特に前触れなく、昨日のつづきとして、シャーロットが邪魔なASUKAを倒し、正真正銘、リアリプリーの次期挑戦者になる・・・というものでしたが・・・

ものすごきASUKAとシャーロットは名勝負なんだ、という事細かな決め事があって試合がすすんでゆきます。

なんか、無茶なほど、テクニカルだったので上掲画像のような変なシーンも生まれました。


・ASUKAが勝った


ASUKAが丸め込みで勝った。
またシャーロットが、
すんげー大股広げるから、
角度に気を使うんのなんのって・・・。

意外なことに、ASUKAが生き残りました。

リアリプリーが途中で入場してきてシャーロットが、そっちのほうにちょっかい出すみたいなDQ(無効試合)的な雰囲気もあったんですが・・・

・・・最後は、ASUKAが実力で勝ちました(上掲画像)。

一方で、WWEは、リアリプリーを、かなり無敵の王者としてみせたいみたいですね。

いろいろ思惑の交錯した試合でした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m