カイリセイン昇格のウワサ。

(「いよいよか?」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

カイリセイン(Kairi Sane)の周辺がザワついて来ていますね。

いよいよ昇格(call-up)か・・・とウワサされています。


・PWInsiderが言った。


満面の笑み

カイリセインの昇格(call-up)。

私が目にしたのは、玉石混交、3つだか5つだか知らんがイチイチ数でタイトルつけんなよ、で毎度おなじみSportskeedaです。

読んだ記事(上掲画像)がPWInsiderを下敷きにしていたので信頼に値する、と考え今回、記事化に踏み切りました。

こんな風に述べてます。

2月11日の週初め、PWInsiderのMike Johnsonが「キャンディスレラエは3月度いっぱい、Smackdownのハウスショー(TV収録なしの巡業)に出場する」と報じた。

しかもキャンディスレラエにはタッグパートナーとして、更なるビッグネーム、カイリセインが選ばれるそうだ。

Earlier this week, Mike Johnson of PWInsider reported that NXT superstar Candice LeRae would be working some SmackDown house shows over the month of March. According to PWInsider, she’s now set to be joined by another, even bigger name from NXT, that being Mae Young Classic winner and former NXT Women’s Champion Kairi Sane.

確かに、カイリさん、プチ昇格していましたもんね。


・NXT Year-End Awards×2

英語がうまいのか下手なのか分からない

カイリさんのインタビュー。

(英語ができなくて泣いているわけではありません)

Sportskeedaの記事を読み進めましょう。

カイリセインは最近、シェイナバズラーとのフュード(抗争)で負けを喫しているが、依然として人気が高い。

特に、紫雷イオの参入は大きいだろう。

二人のケミストリー、そしてThe 4 Horsewomenとの抗争は、カイリセインをシングルプレーヤーとしても、タッグプレーヤーとしてもNXT最高峰に位置づけている。

しかも、NXT Year-End Awardsでタイトルを2つも獲得してしまった。

しかもしかも、RoyalRumbleには二年連続でちゃっかり出場。

Despite losing the NXT Women’s Championship back to Shayna Baszler at WWE Evolution in October, Kairi Sane has kept a high profile on the yellow brand, teaming with her friend Io Shirai against Baszler and her fellow MMA “horsewomen,” Jessamyn Duke and Marina Shafir, who cost her the championship on two occasions.

Sane would also go on to win big at the NXT Year-End Awards in January. She secured both the Female and Overall Competitor of the Year awards on the TakeOver: Phoenix pre-show, and then appeared for the second time in the women’s Royal Rumble match the next night.

そうなんですよね!

NXT Year-End Awards(私も何かよく分からないですが人気投票みたいです)で、カイリセインは、総合最優秀選手(Overall Competitor of the Year)女子最優秀選手(Female Competitor of the Year)の二冠に輝いているんですよ。

これ、2016年のナカムラシンスケの水準に達している、と言えば、すごさが分かるでしょうか。


・こりゃ昇格しそう・・・。


Sportskeedaの記事は、こう締めくくられています。

もしカイリセインが、SmackdownハウスショーとNXTを掛け持ちするようになったら、遅かれ早かれ、昇格のサインだと言える。

これはSmackdownにとっては歓迎すべきことだ。

というのも現SD王者アスカは、何もしていない。

そこにカイリセインが昇格してフュード(抗争)が起これば、SD王座戦線は活性化するに違いない。

それはファンが待ち望んだ日本人対決でもある。

では、NXT王座はどうなるのか。

そう問われれば、シェイナバズラーと噛み合うのは、おしとやかなカイリより、オトコっぽい紫雷イオの方だろう。

ビアンカべレアも加え、NXT女子はそちらの方向へ進んで行くと思われる。

The presence of an NXT superstar during a WWE house show loop is usually considered a sign that a main roster call-up is coming sooner or later, depending on how things go. Sane being invited back suggests that things have gone well for her so far.

With SmackDown Women’s Champion Asuka lacking credible competition, Kairi Sane’s presence on the blue brand would certainly be welcome. She would be an instant boost to a depleted women’s division and many WWE fans have dreamed about a match between her and the current champion.

Kairi Sane looks set to make another attempt at the NXT Women’s Championship, judging by the yellow brand’s latest episode, but Io Shirai is considered the heavy favorite to ultimately challenge and dethrone Shayna Baszler at NXT TakeOver: New York.

・・・うん、妥当な予想ですね。

賛成、賛成。


・おまけ。


ちなみに、これは私ヤマガタもしょっちゅう被っていることなのですが、自分から発信する側に立つと、海千山千のプロレスコミュニティーからの洗礼を受けることになります。

本Sportskeedaの記事のライターが受けたコメントも、その一端を表していて興味深いです。

訪問者が、記事にイチャモンつけています↓

訪問者:本当かよ?ニッキークロスのプチ昇格の時は、昇格のサインとは思われなかったがな。別のルートを辿ったように見えたぜ。

That doesnt mean they are getting called up, Nikki Cross didnt called up until after TLC and she was doing Live events in June with SD

記事筆者:「遅かれ早かれ」って付け加えただろうが。

Read the words “sooner or later.”

・・・と、こんなやり取りがあらゆるところで起こります。

私の場合、よく「レスラーにリスペクトを」といったことを言われますね。

外人は結構、アングルとしてプロレスを見ていない、かあるいは、レスラー自体を強くリスペクトしているように思えます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m