紫雷イオとカイリセインタッグ(2019/1/23 NXT)。

(出典:NXT)

こんばんは、ヤマガタです。

なんだかあっさり紫雷イオ(Io Shirai)カイリセイン(Kairi Sane)がタッグを組んで、肩透かしを食った気分です。

ハウスショーでは何度も組んでいたみたいですけれども、オンエアはもっと先延ばしされると思っていました。

紫雷イオとダコタカイ(Dakota Kai)のタッグはオンエアされていたのですけれどもね。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ジョバー戦だった。


試合後(アングルでは試合前)

ジェサミンデュークと

マリナシャフィールから

挑戦を受ける。

(来週TakeOver後試合放送

WrestlingObserverによる)

今回はイオ&カイリ組のお披露目という回でした。

だから相手選手はジョバーさんでした。

Tanea BrooksさんとAmber Novaさん。

本番は、次週のジェサミンデュークとマリナシャフィー組(The 4 Horsewomen)という感じでしょうね。


・どベビーという感じ。


カメラマンもがんばる!!

日本人視点でみればゴールデンタッグなのですが、それを外してみると・・・アニメの世界というか、どベビーというか、そんなコアな、日本マニア(いわゆるweeaboo)ねらいとも取れるような登場でした。

簡単に言えば、かわいい。

これは否定できない。


・勝った。


アシスト式ムーンサルト!!

・・・で、タッグなんですが、仲良しタッグなので呼吸ばっちり、最後は、互いにアシストしながらのインセインエルボームーンサルト(上掲画像)で、フォール勝ちを収めました。

んまあ~~仲良し。

これ見て、またアスカの活躍もありますから、1年以内に女子プロレスラー目指す女の子は3倍くらいに増えるんじゃないでしょうか。

正直、女性の方が外人、心広く受け入れてくれるんですよね。

いやはや、でも、見ていて楽しそうだったので、よしとすることにします。

weeabooたちはどう反応するか!?

ネットにまたしても美化された(アニメ化された)カイリとイオが舞うのか。

いや、もう舞いまくっているでしょうね。

私自身はシェイナバズラー路線のほうが好きだったりします。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m