サマースラムで再戦か(2020/8/3 RAW)

(「ベイリーを生贄に」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

カイリセインは、いなくなりました。

ASUKAの新たなアングルです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・シェイナバズラー vs. サシャバンクス


・・・に割って入るASUKAなんだが、
レフェリーのお尻に隠れてみえません。

今回、ノンタイトルですが、サシャバンクス vs. シェイナバズラーが行われました。

シェイナバズラーは、なんだかんだで、生き残ってますね(ビンスが、とにかく不満があるらしい)。

で、その試合は、先週のカタキをうとうとするASUKAの介入でノーコンテストになりました(上掲画像)。

そのあと、サシャバンクスが、相方のベイリーを生贄にだし、来週ベイリーに勝ったらリマッチやってもいいよ!と、あおります(本記事トップ画像)。

そんな流れで・・・いまのところサマースラムでのASUKA vs. サシャバンクスが濃厚です。


・なぜかシェイナバズラーと接近。


なぜかASUKAラブを告白するシェイナ。

今回のこのアングルですが、ひとつ気になるところがあって・・・

・・・なぜかシェイナバズラーのマイクがあったことです。

サシャバンクスとベイリーに猪突猛進で突っ込んで来たASUKAに、シェイナバズラーが、なぜか絡みます(上掲画像)。

こんなこと言いました↓

シェイナバズラー「アンタ(ASUKA)がサシャバンクスからベルトを取り戻すことに賛成だね」

シェイナバズラー「そして強いアンタから、私がベルトを奪還したい」

シェイナが自分のことを私といっているかどうかは不明ですが・・・ようするにリスペクトマイクをしました。

・・・個人的には、シェイナとASUKA、タッグとかじゃなく、つるんでほしいんですけど、どうなんですかね・・・

The 4 Horsewomenってどうなったの?ところで・・・

いや、ロンダラウジーじゃなくて、マリナシャフィールジェサミンデュークさ(この記事)。

解雇されてないよね・・・

いまのところ大丈夫。

マリナシャフィールはロデリックストロングの奥さんだから大丈夫そうだけど(根拠ないですけど)、ジェサミンデュークは、ちょっとヤバイとおもいながらみていた。

どうなんだろう。

そんな風におもいました。

とりあえず、一匹狼になったASUKAの動向、追っていきましょう。

あ、なんかトザワが24/7王者に3度輝いているみたいです。

時間あったら記事化します。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m