バトルロイヤル(2020/5/29 SmackDown)

(「苦肉の策といったところか」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

今回のSmackDownは、けっこう面倒くさい話でした。

ようするに、ガラガラパフォーマンスセンターに業を煮やしたのが、FOXかWWEか、どちらかわかりませんが・・・

ワイワイした感じを演出する苦肉の策として、バトルロイヤルが行われたのです(上掲画像)。

(以下、画像出典はWWEです。)


・マットハーディが飲酒運転。


ジェフハーディが、
ご丁寧にもア(イ)ライアスを車でハネる。
(で、シェイマスがバトルロイヤルを制した結果が↑この図。)

もんのすごく強引なストーリーなんですけれども、IC王座決定トーナメント(上掲画像)で・・・

・・・ご丁寧にも、ジェフハーディが飲酒運転(過去に本当にやって逮捕されている)で、ア(イ)ライアスをハネる・・・・

・・・というアングルが組まれました。

結果として上掲画像の通り、AJスタイルズと、ダニエルブライアンが、うま~く、決勝進出となりました。

決勝進出になるとおもったんですけれども・・・


・グラックだ!!


シラッとグラック。
メディア間騒然の一幕。
ちなみに、ナカムラシンスケ発言ナシ。

ジェフハーディの事故を受け、ミーティングが開かれます(上掲画像)。

まず、WWE辞めたと周囲をザワつかせた、ドリューグラックが、シラッといます。

それがびっくり。

まあ、最近、だいじょうぶだった・・・というニュース続報が出ていたのですが・・・

参考: Drew Gulak Returns To WWE(2020/5/25)

・・・あ、ついでですが、ナイジェルマクギネスが、解雇というかレイオフされました。

参考:NIGEL MCGUINNESS FURLOUGHED BY WWE

・・・で、ミーティングの結論ですが・・・

AJスタイルズ「ラッキー!オレは不戦勝をとるぜ!!」

ダニエルブライアン「おれは、そんな卑怯なマネはしない!」

ダニエルブライアンみんなでバトルロイヤルして、買ったヤツと対戦してから決勝に行くぜ!!」

AJスタイルズ「・・・オマエ、アホか?」

・・・というわけで、ダニエルブライアンの方のブロックだけ、対戦相手を決めるために、バトルロイヤルが行われました・・・

スミマセン、めんどくせ~話で・・・

ビンスに言っておきます。


・ナカムラシンスケはShortyGに・・・


オーバー・ザ・トップロープ!

で、ともするとナカムラシンスケの敗者復活→AJスタイルズとの決勝!!という夢のような展開(おおげさ)もあったのですが・・・

・・・そうは問屋が落とさない、ということで、ナカムラシンスケは、こともあろうにShortyG(もとチャドゲイブル)に消去・・・(上掲画像)。

バトルロイヤルを制したのは、おそらくロッカールームでもリーダー格であろう、シェイマスで・・・

・・・シェイマスが、ジウーソーズのどっちかをブログキック(Brogue kick=ケンカキック)で場外に落とし、バトルロイヤルを制しました。

・・・で(中略)ダニエルブライアンに負けました。

結局、決勝は予定通り、ダニエルブライアン vs. AJスタイルズです。

こんなん絶対、ポールヘイマンの差し金だろ・・・という、コアなプロレスファン向けの一戦になりました。

ROH同門対決、でいいんですよね?

そんな感じです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m