今頃マネーインザバンクFallOut:その3終(2018/7/10 ナカムラ選手キャッチアップ)。

(「ジェフハーディはあんまり好きじゃない」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。(2018年)7月15日、WWEのPPV大会、エクストリムルールズ(Extreme Rules)が迫っています。

イヌに噛まれたナカムラ選手も、日本公演欠場を経てようやく復帰(下記画像)。

悔しいワンを言う

ナカムラ選手。

エクストリームルールズでは、初老のジェフハーディのUS王座を狙います。

(以下、画像出典はWWEです。)


・AJと再戦(もう数えられません)。


観客の「るせふデイ!」

うっとりする。

復帰したナカムラ選手の初戦相手は、レッスルマニア34以来、がぜんありがたみがなくなって来た王者AJでした。

しかし、そこにルセフが介入します(上掲画像)。

そうなんですね、エクストリームルールズでは、ルセフvs.AJなんですね!

どうして?

覚えてますか?

6月19日に挑戦者決定のガントレットマッチやったんですよ~~。

いや~~・・・。


・だからAJと再戦(もう数えられません)。


ちょーっと見飽きたかな・・・。

試合自体は王座戦でもなく、ルセフ&エイデンの解説と共に、まったりと進行して行きます。

まあ、エクストリームルールズ直前回なんでAJが負けるわけがないんですが、個人的にはマネーインザバンクの名勝負で、もうこの試合はお腹一杯です。

暇なんで数時間後の205Liveの光景と

比べてみました。

あれ?

あんまり変わりない・・・?

いや、やはり、

コーナーポスト後ろ辺りの

観客の入りが弱い。


・負けた(DQNまけ)。


ルセフの介入!

試合は、場外戦でナカムラ選手がキンシャサを、ルセフの相方エイデンイングリッシュに誤爆。

この際、誤爆を誘ったAJの行為(エイデンを盾みたいにした)に激怒したルセフが試合に介入し、ドキュン裁定でナカムラ選手が敗北、となっています。

このあとごにょごにょまだ何かあったみたいだけど、いいかな。

エクストリームルールズでナカムラ選手は初戴冠できるんでしょうかね。

初老のジェフハーディは、はっきり言って格下だと思うのだが。

すこし期待して見てみましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

は~・・・なんとか、エクストリームルールズまで帳尻合せました・・・。