ジョニーガルガノ残留, KUSHIDA&イケメン(2021/11/2 NXT 2.o)

向かって左:現NXT北米王者
カメロヘイズ(Carmelo Hayes)
向かって右:その相方
トリックウィリアムズ(Trick Williams)

こんにちは、ヤマガタです。

微妙な盛り上がりのNXT2.oですが・・・どうやら、ジョニーガルガノは残留するみたいですね。

(以下、画像出典はWWEです。)


・The Way


なぜかジョニーガルガノが出て来ると、
乙女のような恥じらいをみせる
トマソチャンパ。
(DIY知らんひとは、このあたり参照)

AEWへの大量移籍が起こっていた頃(結構最近)、ジョニーガルガノも離脱するんじゃないかって噂になりました。

でも、丁度オースティンセオリーが抜けた穴に、デクスタールミス(インディハートウェルの彼氏という変なギミック)が入るみたいですね。

相変わらずジョニーガルガノのTwitterからはNXTの文字が消えていますが、とりあえず残留みたいです。


・でも負けた(ジョニーガルガノたちが)


ぜんっぜん関係ないけど、
KUSHIDAとイケメン二郎が
くっついちゃいました。
来週デビューみたいです。
ヒデオ&トザワの悪夢再来ですね。

んで、ジョニーガルガノとデクスタールミスの新生TheWayだったんですけど・・・

とくにタッグが不釣り合いだった、という原因からでもなく・・・

カメロヘイズ&トリックウィリアムズ組(トップ画像)に今回、負けてしまいました。

ひとつ負けた原因としては、最後、デクスタールミスがカメロヘイズを追い詰めたところで・・・

トリックウィリアムズに(デクスタールミス)が、コントみたいに、履いていた靴でスパーン!と叩かれたことくらいですかね。

そのあとカメロヘイズが、なんかして、デクスタールミスからフォールを奪いました。

ストーリーラインとしては(複雑ですが)、これでNXT北米王者のカメロヘイズが、トマソチャンパ(現NXT王者)とのチャンピオン vs. チャンピオン戦に一歩近づいた、ということになります。

トップ画像は、ちょうど、そのマイク(カメロヘイズがトマソチャンパに絡んだ)の帰り、トマソチャンパがジョニーガルガノとすれ違った、という瞬間です。

よくわかないっすよね。

すんません。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m