ブロディリー追悼ショー(2020/12/30 Dynamite)

(「息子さんは、あんまり
状況わかってないみたいだった」
出典:AEW)

こんばんは、ヤマガタです。

ブロディリー(ルークハーパー)の死去後、最初に行われたのがAEWの追悼ショーでした。

いいレスラーだったよな!みたいな通常放送で、内容は、さして変わりはありませんでした。

WWEも、ルークハーパー名義で追悼ショーを計画していたようですが、ここはAEWに譲ったそうです。

なので、AEWの追悼ショー最後には、ブレイワイアットとルークハーパー、AJスタイルズとルークハーパー・・・みたいな写真がいっぱい出て来ました。

参考:Rumor Roundup (Jan. 1, 2021): WWE tribute to Brodie, Rowan in AEW, NXT debut, more!

参考:Rumor Roundup (Dec. 31, 2020): TNT title, Riddle contract, WWE’s Brodie Lee video, more!


・エリックローワン


ジェリコ「エリックローワンだ!!」
エクスカリバー「レッドビアードだ!!
参考:上掲Cagesideseats

・・・で、或る程度予想できたことですが、追悼ショーには、かつてのワイアットファミリーの相棒、エリックローワンが登場します(上掲画像)。

これみた当初、メディアは、エリックローワンがAEWと契約した、と報じましたが、そうではなかったようです。

参考:Rumor Roundup (Jan. 2, 2021): Fiend/Orton gimmick, lowball WWE contracts, Rowan status, more!

エリックローワン自身は、コロナ禍の大量解雇要員のひとりとして、WWEを去り、インディーシーンで活躍していたようです。


・のこり


あとはトップ画像にある、ブロディリー(ルークハーパー)の息子さんが、TNTベルトを父親からの終身王座をとして委ねられたくらいですかね。

これはAEWがYouTubeにあげています↓

参考:The Stunning Conclusion to an Amazing Tribute Show | AEW Brodie Lee Celebration of Life, 12/30/20

・・・私自身は、いかにもアメリカ的な展開だな、と少し斜めに構えて受けとめた感じもありました。

ブロディリー(ルークハーパー)が生きていたら、ここまで神格化されたかどうか(実際いま一気にブレイクしている)・・・

ちょっと態度の裏返しに、辟易しているところもあります。

文化の違いでしょうね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m