紫雷イオが王座陥落(2021/4/7 NXT TakeOver: Stand & Deliver)

(「昇格なるか!?」
出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

(2021年)4月7日キャピトルレスリングセンターNXT TakeOver: Stand & Deliver第1日目が開催されました。

紫雷イオ、順当に防衛ロードを続けるとおもったんですが、予想外で陥落しました。

・・・これは・・・!?

(以下、画像出典はWWEです。)


・どんな試合だった?


ラケルゴンザレスのデータ。
必殺技は、
ワン・アーム・パワーボム
のわけね・・・。
チョークスラムに見えるんだよね。

無駄に美人だ、美人だ・・・と一部に熱狂的なファン(が居るんですよ)に囁かれていたラケルゴンザレス・・・

・・・かなり早期の戴冠だという印象です。

試合は、序盤、王者イオさんが押していたんですが・・・

・・・中盤から終盤、荒れた展開になるにつけ、ラケルゴンザレスが優勢になってゆきます。

そして最後、きょーれつなラリアートが入ったとおもったら・・・

・・・そのままワンアームパワーボムで、スリーカウント!!

まさかの紫雷イオ王座陥落でした。


・昇格?


これが
ワンアームパワーボム!!
強烈!!!!

私、今回のTakeOver前に、次の記事読んで、ああ、イオさん昇格あるかもな・・・とおもってました。

参考:NXT TAKEOVER STAND AND DELIVER NIGHT 1 PREVIEW: THE LAST ACT OF A GENIUS?

サリーが、紫雷イオの代わりになる、というのも、念頭にありました。

紫雷イオは、日本人びいきしなくても、非常に海外で評価が高いです。

NXTだと、王者で負ける、というのは昇格のサインだと受け取られます(そもそもNXTがTV化してから、育成ブランドではない、という認識も広がっているんですけれども・・・)。

いずれにせよ、今回の敗北で、ラケルゴンザレスとリマッチ→また負ける→昇格、という線は、70%くらいあるとおもいます。

役目は・・・おそらく、レッスルマニアでベルト落とすASUKAと合流でしょうね。

この昇格の仕方はカブキウォーリアーズそのもので、面白くないんですけれども・・・

GREAT AMERICAN BASHで、一度そういう空気かもしだしてたじゃないですか・・・

・・・それが始動するんじゃないか、って気もします。

ただ、それから決裂、遺恨アングルにすすむんじゃないかな。

これはASUKAにとっても利益になるアングルです。

そんな風にかんがえてます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m