えんぞ~とビッグキャス。

(「こんな感じだった」出典:ROH)

こんばんは、ヤマガタです。

空き時間に、えんぞ~(エンツォアモーレ)とビッグキャスの件、まとめておきたいと思います。


・G1 Supercardの放送では無視された。


「くだらね~」という顔しているのは、
コルトカバナ?
着やせするね、このひと。
(出典:ROH)

すでにお伝えした通り、(2019年)4月6日G1Supercardでえんぞ~とビッグキャスが乱入しました。

放送中、その場面は拾われませんでした(上掲画像)。

ただ、これはROHからのプロモーションで、2人がROHと契約したことの見世物セグメントだった・・・とメディア間では噂されたのですが・・・。


・フリーエージェントで行くの?


We are FreeAgentZ !!
(フリーエージェン”ズィー”)

ビッグキャス(現在はCazXLと名乗っている※)は今のところ、ただ、Garden Partyとツイートしているだけです。

(※ダミーアカウントでZXL@BigCassWWEというのもいるみたいです。・・・ホント―に止めてほしいですよね。)

動き始めたのは、えんぞ~の方で、上掲動画をアップロードし、自分たちのグッズ(Merch-andise)をアピールし始めました(ここで買える)。

えんぞ~の商売はどうでもよくて、重要なのは、ここで2人の再結成が公式に表明されたということです。

なんでも、FreeAgentZ(ズィー)というみたいです。


・2人の経歴復習。


以上の情報はCagesideseatsにも書いてあります。

さて、ここで2人の経歴を振り返っておきましょう。

先にWWEをクビになったのは、えんぞ~(エンツォアモーレ)のほうです。理由は、不起訴に終わりましたが強制淫行(この記事)。えんぞ~がいなくなったことで、結果的に、205Liveはいい方に向かって行きました。

次にクビになったのは、ビッグキャスのほうでした。理由は、ブリ―(いじめ)セグメントをやってしまったこと。ミニダニエルブライアンを必要以上に殴り、ビンスの逆鱗に触れたのでした。ちょうど、RAWでのプッシュが始まった頃の失態でした(この記事)。

えんぞ~は折につけトラブルを起こして目立とうとしていましたが、結局、うまくいかなかったんでしょう。ラッパーも駄目だったんでしょう。

そんなわけで、やっぱりプロレスしかね~か~・・・というわけで、2人戻って来たみたいです。

ROHだろうね。

たぶん、もうカウントダウン始まっていると思う。

AEWからは、とくに、えんぞ~とコーディが、ソリ合わなそう。

コーディは何だかんだ言って、ジェントルマン路線だから。

WWE時代、さんざん、えんぞ~の嫌な場面を見ていただろうしね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m