SareeeのWWE移籍

(「もう1年前に発表されていた」
出典:プロレスToday

こんばんは、ヤマガタです。

早めに情報集めておいたほうがよいとおもったので、Sareee(サリー)について、まとめておきたいとおもいます。


・1年前(2020年1月)とっくに表明していた


私がSareee(サリー)について知ったのは、ほんの二三日前で、WrestlingObserverの次の記事です。

参考: SAREEE MOVING TO U.S. TO START WITH WWE FOLLOWING FINAL JAPAN MATCH

パッとみた瞬間・・・

またこの路線(カイリセインに代表されるWeeboo=日本オタク触発路線)かよ・・・

・・・里中先生1年でいいから参戦させた方が、よほどインパクトあるのに・・・

・・・いや里中先生、NXTのトレーナーになったんだっけ・・・

参考:先生のWikipedia(2019年5月からだって)

試合とかも予定しているみたい。

・・・など、いろいろ考えたんですが・・・

いずれにせよ、Sareeeの話は、1年前から出ていたみたいですね。

所属団体ディアナ発表(※)

2020年1月4日のラジアントホール大会にて、Sareee選手よりお知らせした通り、この度、弊社所属のSareee選手が、2020年2月29日をもちまして、ワールド女子プロレス・ディアナの元を一旦離れ、活動の拠点を海外に移すことをご報告いたします。

(※現在は消去。プロレスTodayで閲覧可能)

井上京子率いるディアナという団体所属だったようですが、去年の丁度いまごろ(現在2021/1/20)・・・

Sareeeは”海外”にゆくことを発表したみたいです。

参考:ワールド女子プロレス・ディアナ

けっこう↑いまはどの団体もスターダム化(かわいい女子レスラーを創出)がすすんでいるのかな・・・


・コロナウイルスで1年待機


待機中
(2020年夏:東スポより)

・・・たぶん、その後、WWE主導でサプライズ発表が控えていたようですが・・・

コロナウイルスによって頓挫。

Sareeeは、日本に残らざるを得なかった模様。

移籍そのものは、もう公然の話で、Sareee自身もWWEの選手として、半分活動していた模様です(上掲画像)


・話はもっと前(2019年)かい!


トリプルHって、
こういう写真撮るとき、
けっこう女性でも
がっつり行くんだよな。
(2019年夏:東スポ)

話自体は、もうおととしに始まっていたみたいです。

・・・あ~~~カイリセイン引退って、ここら辺から(カイリセイン本人によって)考えられていたのかな・・・

そんな風におもいました。

Sareeeは2年前22歳、今年24歳です。

女(性)の勘はすさまじいですからね・・・こういうとき・・・

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m