カブキウォーリアーズ再挑戦敗北(2020/4/10 SmackDown)

(「SmackDown所属になったのか?」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

なんだかガラガラながらも前進しているのをみると、WWEの経営判断は正しいのかな・・・という気がして来ます。

新日本プロレスは完全停止状態ですもんね・・・(新日本プロレスサイトここ)。

(以下、画像出典はWWEです。)


・リマッチ


向かって左がアレクサブリス。
右がニッキークロス。
ど~~~も噛み合ってない。

今回、カブキウォーリアーズ(ASUKAとカイリセインのタッグ)は、WWE女子王者アレクサブリス&ニッキークロス組と、対戦しました。

レッスルマニア敗北後のリマッチ、というかたちになります。

けっこう重要な話として、カブキウォーリアーズ、SmackDown所属になっているんですよね(トップ画像)。

ぜんぜんメディアでとりあげられていないんですが・・・。

アレクサブリス&ニッキークロス組との抗争は、ほとんどアスカ姐(ねえ)さん、ひとりで開拓しました(この記事)。

当時、姐さんはRAW所属でした。

RAWは?シャーロットがNXTにいそがしくなるから?ベッキーリンチに?まかせるの?


・負けた(姐さんたちが)


Swinging Neckbreaker!!
裏シスターアビゲイルみたいで
好きなフィニシャーなんですが、
なかなか技名定着していないみたい。
Wikipediaだと、この型でニッキークロスは
いろいろワザもっているみたい。)

ちなみに、カブキウォーリアーズ、なぜSmackDown所属になったか、というと、女子のタッグ王座は、ひとつしかないからです(wwe.com参照)。

・・・試合はですね・・・

シーンとしたなかで、とくにヒールでもなくなったアレクサブリスの、えらい美形みていると・・・

・・・こんなねーちゃんにプロレスさせちゃあかんだろう、とおもった・・・

そんな試合でした。

むかし或る会社で、えらい美人の事務員ねーちゃんが床掃除やってたんで、とっさに代わります!と(自分が)いったのを思い出しました。

そんな試合でした。(←二度言わんでエエ)

最後は、べつにプロレスをつづけても構わないニッキークロスが、結婚後でやはり興味が薄れて来た(←だからそういうこと言うなよ)カイリセインを、ネックブリーカーで仕留め、スリーカウント。

ニッキークロスのフィニッシャーは、もっとお洒落な名前あったとおもったんですけどね。

アナウンサーも、ただ、スイング式ネックブリーカーって呼んでたので、とりあえず今回は、そう呼びます。

さて、負けましたが、タッグ戦線にのこるかぎり、カブキウォーリアーズは、SmackDown所属、ということになります。

まあ、ベイリーがSD女子王者のていたらくなので、援軍として、悪くない移籍だとはおもいます。

どうなるのでしょうか。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m