シャーロットがASUKAへの思いを明かす

(「まんざらシャーロットは、
このアングルをこなしているワケでは
ないみたい。」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ヤフーって、日本では罵詈雑言の飛び交うメディアとして悪評高いときがあるのですが、アメリカのヤフーは、そうでもないかな・・・

こんな記事が載りました。

WWE: After a 6-month hiatus, Charlotte Flair is refreshed and rejuvenated

いつからいなくなったか忘れましたが・・・

ええと、NXTのベルトを、レッスルマニア36で、リアリプリーから奪取した・・・

・・・そして、紫雷イオに落したんだ!

その後(で、よかったとおもいます)、シャーロットは6カ月の休養に入ります。

いいですね。

去年(2020年)の6月いなくなって・・・12月復活だったから。

で、その6カ月の休養に対する思いと、ASUKAについての思いを語っています。


・インタビューを読んだ時の視点


私、このシャーロットのインタビューみたとき・・・

① そもそもASUKAは話題に出るか?

② いまのタッグ王者アングル嫌々やってんじゃないのか?

・・・というところだけ注目していました。

なので、半年の休暇についてのシャーロットの繊細な思いは、あんまり目に入らなかったです。

シャーロット「自分の代わりなど幾らでもいるのだ、という現実を目の当たりにして、フラストレーションが溜まった・・・」

シャーロット「私はWWEの過密スケジュールが好きなんです。」

・・・みたいなことを言ってました。

あ、あと交際中のアンドラーデ、話に出て来ませんでしたね。


・ASUKAはリスペクトの対象


シャーロットは、かなりASUKAをリスペクトしているみたいです。

6か月後の復帰戦は、まさかのかつてのライバルASUKAとのタッグだった。

復帰当時、ASUKAはベビーフェイスだった。

それについてシャーロットは、次のように言う。

シャーロット「ASUKAとの関係は1周したってことね。だからタッグを組んで    も、ごく自然なことよ。」

シャーロット「ASUKAはプロだし、手を抜かない。」

シャーロット「私はASUKAと組んで、じつにやりやすいわ。」

シャーロット「ASUKAは本当、尊敬の対象よ。」

[A]s she returned to team with longtime rival Asuka — who has almost exclusively been a babyface — she was firmly in one camp.

“[Our story] comes full circle,” Flair said. “Being able to team with her, it actually felt pretty natural. She’s so easy to play off of and so lively. It just felt right. It felt light in terms of going out there and being competitive with someone who I respect and admire.”


・レッスルマニアでASUKAとの試合はあるか?


意外なことにレッスルマニアでの、シャーロットvs.ASUKAも話題に出ました。

去年のロイヤルランブルで、シャーロットが優勝し、リアリプリーからNXT王者を奪った。

仮に今年のロイヤルランブルでシャーロットが連続優勝したなら、どうなるか。

はたしてシャーロットvs.ASUKAはあるか。

ASUKAの連勝記録を止めたレッスルマニアは、歴史に残るものだった。

その再現、というのも、あり得るだろう・・・。

With WWE’s Royal Rumble event taking place Sunday, Flair may get another opportunity to win the Raw or Smackdown women’s championship, should she repeat as the women’s Royal Rumble winner.

Although Flair opted to challenge for the NXT women’s championship in 2020, there’s still a story to be told between Flair and Asuka, who had one of the best women’s matches in WrestleMania history in 2018.

“When we had that WrestleMania match in New Orleans at 34, no one knew really what to expect,” Flair said. “Asuka had already made a name for herself around the world and beating her that night cemented my legacy, so I think that with all of the experience, I’d be really interested to see what that match would look like. She was my mountain and I feel like ever since then, I seem to be her mountain.”

Should Flair and Asuka renew their rivalry there’s a chance that they are the main event of WrestleMania 37 at Raymond James Stadium in Tampa, Florida.

ちょっと端折りました。

ただ、まだ、このくらいASUKAには話題性がありますよ、という報告でした。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m