ジョンモクスリー vs. カールアンダーソン(2021/7/14 FyterFest)

Gun Stun !!
(出典:AEW)

こんにちは、ヤマガタです。

ライブオーディエンスを入れるツアーに出るようになったAEW・・・。

しばらくは特番が続きます。

今回は、FyterFest 1 日目でした。

会場は、テキサス州 H-E-B センターで、キャパは約7,000人。

ジムロスは、ソールドアウトだ、って言ってましたけど、ほんとうですかね、

参考:H-E-B Center at Cedar Park(Wikipedia 英語)


・ジョンモクスリーがUS王座防衛


パラダイムシフト!!
(このままカールアンダーソンを、
背面からリングに叩きつける方向で、
後ろに投げます。)
→フォールでモクスリーの勝利。

カールアンダーソンがImpactWrestlingで・・・

ジョンモクスリーがフリー。

タイトルマッチといっても新日本プロレスのIWGP US王座戦なので・・・

AEWの興行としては第一試合でした。

な~んか、これみると、やっぱり新日本プロレスはAEWとくっついちゃうんのかな~・・・と憂鬱です。

テレ朝のアナウンサー「世界最強三冠王者(AEW, AAA, ImpactWretling)となって、オメガが帰って来たぁぁあぁあ!!!

・・・とか言うんですかね。

かんがえただけで寒いです。

それはさておき、稀なカールアンダーソンのシングルマッチ。

なんか対モクスリー戦くらいなら、G1で実現してそうですけど・・・・(あ、カールアンダーソンあのときWWEだっけ?)

・・・特別に、新日本プロレステイストではありませんでした(新日本プロレスの王座なので、場外 20カウントとか、新日本プロレスルールで行われる)。


・今回からモクスリーは坊主


う~む・・・。

私は、不謹慎ですが、試合より、モクスリーの坊主頭の方に目が行っちゃいましたね。

今回から、坊主にしたんですよ、モクスリー。

これだと・・・

カールアンダーソン=坊主

ドック(ルーク)ギャローズ=坊主

ジョンモクスリー=坊主

エディキングストン=坊主

・・・で、坊主の大会なんですよね。

モクスリーは、おもったより、ハゲ~が来てたみたいです。前髪のキューピーちゃん地帯、出島みたいになってたみたいです(上掲画像)。

私は、キューピーちゃんでもいいから、前髪残してほしかったな。

いま、モクスリーみたひとは、たぶん、ルークギャローズとかカールアンダーソンと同系統のレスラーだとおもうはずです。

そうじゃないんだよな~・・・

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m