Heritage Cup(2020/10/1 NXT UK)

(「だれにも興味がない、
とか言わないでください・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

日本のみなさんにはまったく興味が湧かないかもしれませんが、復活したNXT UKで、ヘリテージCupというのをやっています。

トーナメントの顔触れは、上記のとおりです。

・・・まあ、誰が、誰か・・・?みたいな話なんですが・・・

私は、本トーナメントで、フラッシュモーガンウェブスター(Flash Morgan Webster)が、そろそろプッシュされるんじゃないか・・・とおもってます。

すくなくともAEWより、NXT UKの方が好きかな・・・。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ノアムダー vs. アレクサンダーウルフ


試合の合間に、
休憩をとっている
ノアムダー。

私はノアムダー(Noam Dar)が結構すきで・・・そんなこんなで、ヘリテージCup一回戦を見ました。

ヘリテージCupですが、変な試合形式です。

① 6ラウンド制。

② 3本中2本先取で勝ち。

③ 1ラウンド3分で20秒休憩(上掲画像)。

④ あとは、普通の試合形式。

⑤ 6ラウンドで決着つかなかったら多くラウンド取った方が勝ち。

・・・なんで、こんなこと始めたんでしょうね。

よくわかりません。


・ノアムダーが1回戦突破


the Nova Roller!!
→フォール

試合は、2本ノアムダーが取って勝ちました(アレクサンダーウルフは1本取った)。

なんでしょうね。

NXT UKに来てからノアムダーが205Liveにいたときより、はるかにいい動きをしているんですよ。

205Live居たときのノアムダーって、完全にお笑いキャラで、ほとんどロックスタースパッドみたいな感じだったんですが・・・

今回、ジ・インペリアムのアレクサンダーウルフ(←知らないですよね・・・)相手に、試合を優勢に進め・・・

実力で勝利を奪いました(上掲画像)。

優勝はないでしょうが、ノアムダーいいですね。

でも175cmあるのか。

もっと小さいとおもってました。

活躍してほしいです。

フラッシュモーガンウェブスターの方が小さいのか(173cm)。

じゃあ、このトーナメント、ダーが取るかな・・・

苦労人なだけに、がんばってほしいです(1年試合に出なかった時期があった)。

あ、そうそう、コロナで解雇されていたナイジェルマクギネスが、解説に戻ってました。

コロナで音声だけ、みたいな感じですが・・・

声聞けて嬉しかったです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m