バレット倶楽部の予習:ALL IN。

(「ALL INはここで行われる。
イリノイ州シカゴ、
シアーズセンターアリーナ」
出典:BeingTheElite14:00頃

こんばんは、ヤマガタです。ちょっとプロレスネタ、小康状態に入って来ましたね。

以前、追ってみたバレット倶楽部ですが、その時は面白いと思ったBeingTheEliteも、なんだかオメガ選手のナルシスト行き過ぎで冷めてしまい、その後観るのを止めていました。

さて現在、ALL INという1万人規模のイベントを彼ら(バレット倶楽部)は計画しているようです。そのことについて、2,3まとめたいと思います。


・メルツァーに「成功するわけないだろ」と言われた。


カネの稼ぎ方を知っているのはオレだ。

(出典:NJPW?)

ALL INは、コーディとヤングバックスが自腹でする興行みたいです。

開催場所はずっと謎だったのですけれども、2018年3月5日公開のBeing The Elite 第95話(Ep. 95)で、イリノイ州シカゴのシアーズセンターアリーナ(The Sears Center Arena)という場所で開催されることが告知されました。

期日は、現地時間で(2018年)9月1日。

シアーズセンターアリーナのキャパは1万人。

これを聞いて高笑いしたのが、デイブメルツァー(上掲画像)でした。記事原文を探す気力はありませんが、THE SPORTSTERによると(名前Brad Meltzerになってましたが多分大丈夫でしょう※)、2017年の11月ごろデイブはレスリングオブザーバーで「成功するわけないだろ」とバカにしたそうです。

(※CageSideSeatsは、the Dave Meltzer-inspired challengeと言っています。)


・切り札はCMパンクらしい。


きゃっ♪きゃっ♪

きゃくよせ~

パンダ~~~♪

(そんな歌はありません。)

メルツァーにバカにされたコーディ&ヤングバックスでしたが、切り札があったみたいです。

なんでも「ALL IN(9月1日開催)ウィーク」の8月31日、あのCMパンクをサイン会に連れ出すことに成功したみたいです(情報源はCagesideSeats)。

そうですよね、シカゴと言ったらパンクですもんね!

早いうちからパンクとヤングバックスの関係は知られていましたが、こうなると、CMパンクのプロレス復帰も近いかもですね!

パンク、6月19日にUFC出るんですよね。それでちょこっと勝てば、もういいじゃん。

プロレスでお待ちしています!

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m