カイリセイン引退か?

(「がんばっては、いた。」
出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

メディアの関心は集めていたカイリセインですが、昇格後のついてゆけなさは目に余るものがありました。

① 脳震盪

② 頭部怪我

③ 結婚・・・は関係ない。

WWEは企業イメージから、表立って、そういった点には触れず、むしろカイリセイン擁護のスタンスを取って来ましたが・・・

・・・どうやら、この娘ムリなんじゃねーか?と思い始めたようですね。


・Fightful


有力プロレスメディアにFightfulというところがあります。

データ系に強いサイトです。

有力サイトになると、有料コンテンツを設けます。

WrestlingObserverしかり、PWInsiderしかり・・・

Fightfulにも、FightfulSelectという有料コンテンツがあって、そこでカイリセインの引退に触れられたみたいですね。


・内容


内容については、CagesideseatsとWrestleTalkが伝えています。

参考:Rumor Roundup (July 2, 2020): SummerSlam, Kairi Sane’s status, Bray Wyatt, WWE Hall of Fame, more!

参考:WWE Star Overseas Ambassador Plans Cancelled

こんなことが語られたみたいです。

ナイアジャックスとのひと悶着(負傷の件)があってから、カイリセインのステータスは不確かさが増してきた。

あのカット試合の後、当時では、まだカイリセインにレスラーとしての役目はかんがえられていたようだ。

カイリセインの契約に関連して、もう結婚したことだし、カイリセインには日本に戻ってもらって、日本でのWWE宣伝係、いわばアンバサダー(WWE大使)として余生を過ごしてもらおう、という案が、実はあったのだ。

それはカイリセインのレスラーとしての引退を意味するだろうか?

WWEの日本への業務拡張、つまりNXT関連でビジネスを日本に広げるというウワサと、どう関連するのだろうか?

いろいろ疑問があるけれども、コロナパンデミックのせいで全部頓挫した。

カイリセインにはプロレスを続けてほしいという声が多いけれども、いまのところ進んだ情報は入って来ていない。

Kairi Sane’s status with WWE was pretty complicated as of last month.

“Sane hasn’t been on WWE TV since sustaining a cut to the head during a match with Nia Jax at the end of May, but there were already other plans for her at that time.

“Many have been asking about Sane’s contract status. That, we haven’t heard, but as of May, there were plans for her to return to Japan and serve as an ambassador for WWE in Japan. We have been provided no details as to how that would have affected her in-ring career with the company.

“We did ask if this role was to involve the long-rumored expansion into Japan for WWE and NXT, and were just told that there is no expansion at this moment due to the COVID-19 situation. We were not informed as to whether or not the original plans for Sane even got far enough to discuss that.

“In the weeks that followed, many have gone radio silent about Sane’s status with the company. Many want her to continue wrestling, and all of those we’ve spoken had positive things to say about her. To be clear, we are unsure of how this situation has developed over the past month. “

・・・というわけです。

今回のASUKAと紫雷イオの合流は、もしかしたら、カブキウォーリアーズ終焉のサインかも知れませんね。

なんてドライに言えた話でもないしょうが。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m