Elimination Chamber(2021/2/21)

(「ASUKAの出番はなかった」
出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

現地時間2021/2/21日曜日、Elimination Chamberが行われました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ASUKAの出番はなかった


レイシ―エバンスの妊娠があったんですが、Elimination Chamberに、ASUKAとレイシ―エバンスの王座戦は、ずっと載っていました。

キックオフショーで解説者たちが、でもASUKAの試合はある、みたいなことを言ってたんですが、みつかりませんでした。

トップ画像は、シェイナバズラー&ナイアジャックス vs. サシャバンクス&ビアンカベレアの最後で・・・

レジナルド・トーマス(Reginald Thomas)・・・まだいたんですね、彼が、サシャバンクスにアシストしようとして失敗したことに腹を立てているシーンです。

試合は、そのレジナルドのヘマもあり、シェイナバズラー&ナイアジャックスが勝ち、王座に返り咲いています。


・ミズが新WWE王者に!


ミズ&ミセスあるからさ・・・

ひとつ特筆すべき出来事としては、ミズがキャッシュインして、新WWE王者になりました。

なにを目指したことかはわかりません。

流れとしては・・・

① ドリュー・マッキンタイアが、エリミネーションチェンバーマッチで勝つ。

② 試合後ボビーラシュリーが介入して、ドリュー・マッキンタイアがダウン。

③ そこにミズがキャッシュインして、ドリュー・マッキンタイアに勝つ。

・・・というものでした。

レッスルマニアまでミズが王者であることはないと思いますが・・・

そこにエッジがどう絡むんでしょうか。

あんまり、興味ないですけど、とりあえず見守りましょう。

ちなみに、ナカムラシンスケの出番はありませんでした。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m