紫雷イオTakeOver:Toronto出場決定とカブキすこし。

(「このつづき」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

紫雷イオとカブキウォーリアーズ(ASUKAとカイリセイン)に動きがあったので記事化してみたいとおもいます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・アイコニクスに誰が挑戦するか。


とにかくカイリセインが
ひとことも話さない。
ASUKAは大阪弁で
まくしたてる感じ・・・。

言われて気づいたんですけれども、たしかに先週のSmackDownでマンディローズ&ソニヤデビルがアイコニクスに挑戦する、というアングルが組まれていました(本記事トップ画像)。

しかし今週のSmackDown、ふたを開けてみればその試合は行われませんでした。

WWEはとってつけたように上掲動画をYouTubeチャンネルにアップ。

それによれば、まだアイコニクスへの挑戦者は決まっていないようです。

(ちなみに上掲動画で、アイコニクスが今週SmackDownで王座防衛を行わなかったのは、ビリーケイの風邪のせいだった、と説明されています・・・。)

あと1週間。

どうでしょうね。3WAYでSummerSlam出場という可能性は、カブキウォーリアーズにはないのでしょうか。


・紫雷イオ遺恨マッチ。


今週のNXTでは
キャンディスレラエが
ブラついている動画が
流れただけ。

けっこう快挙だとおもうのですけれども、ノンタイトルマッチながらアングルの興味深さから、紫雷イオvs.キャンディスレラエの遺恨マッチが、NXT TakeOver: Trontoで行われることが決定しました。

TakeOverなので、SummerSlam前日(2019/8/10)で注目度も非常に高いです。

それにしても、今年のSummerSlamはカナダでやるんですね。今頃気づきました。

今回のTakeOver、シェイナバズラーの相手がミアイムで、紫雷イオの出番はないとおもっていたんですけれども、これは良い意味で期待を裏切られました。

よかった、よかった。

ちなみにWWEの発表ページはここです。

・・・大したこと書いてないんだよね。WWEのホームページって。まあアングルに忠実だから仕様がないといえばそこまでなんですけれども。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m