KUSHIDAのダスティローデスClassic(2021/1/20 NXT)

(「対戦相手のジョニーガルガノ、
そしてオースティンセオリー」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ほとんどなにやっているかわからないKUSHIDA。

現在、上掲画像のダスティローデスClassicというタッグトーナメントに参加しています(去年のダスティーローデスClassicはこちら)。

去年もKUSHIDAは参戦していたみたいですね。


・リオンラフ


リオンラフと共に。

ダスティローデスClassicでの今年のKUSHIDAのタッグパートナーは、リオンラフ(LEON RUFF)という黒人の若者です。

たぶん205Live出身。

NXTでは、つい最近、ジョニーガルガノ相手に、NXT北米王者を奪取する・・・しかし、コミカルなアングルをやってました。

かなり、ほっそいです。

なんかアフリカの村落に入る気のいい兄ちゃんみたい。


・ジョニーガルガノからフォール


スープレックスから
そのままフォール。

対戦相手は、ジョニーガルガノ&オースティンセオリー(Austin Theory)でした。

このオースティンセオリーって、似た名前の選手がそこら中にいるので(オースティンエリーズとか)・・・

あんまりよくわからないんのですが、この階級だと無敵みたいなハンサムガイでした。

最後は、KUSHIDAがジョニーガルガノからフォールをとって勝利(上掲画像)。

これで、KUSHIDAが、ジョニーガルガノの北米王者挑戦・・・とかになって話が膨らめばいいんですが、いまのところ不明です。

とにかく、KUSHIDAは、試合やるばっかりで、ここまで印象に残るアングルとか、仲間がひとりもできていません。

そこら辺が浮上できない理由でしょう。

ちなみに、トザワアキラは、すがすがしいほどにMainEvent要員です。

ほとんど毎週ですね・・・

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m