いちおうテイカー拾っておく他(2020/2/27 SuperShowDown)

(「パートタイマー」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

あんまり興味もたれないかもしれないですけれども、SuperShowDownのつづきです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ボコボコ


いちおうアラブ世界に
プロレス団体あるみたいです。
ドーハの悲劇で有名な
カタールという国の団体、
Qatar Pro Wrestling。
ひとりも
アラブ人フューチャーされていない
ゲスい興行。
オイルマネーでなんでもやりまっせ、
みたいな万能感ひしひし。

WWEのサウジアラビア興行は、ほんとうに評判が悪く、Cagematchで現在0.51です。

冷静にみればそんなに悪くない興行だったので、すこし援軍がきて(単発評価)8.0とかつけてくれているみたいですが・・・

・・・それでも圧倒的な物量で0点責め(←SM風)があり、依然として1点にすらおよんでいません。

ひとつコメントを・・・

SuperShowDown?

これ0点だね。

なんでパートタイマーやねん。

メインロースター、バカにされてるで。

フィーンド(ブレイワイアット)、あっさりボツりやんの。

リコシェ、ご愁傷さま。

ゴールドバーグ、あれはないよね。

もうこれで、WWEが、ファンのことかんがえてないってのもわかったし、会社の将来かんがえてないのもわかった。

レッスルマニアで、ゴールドバーグvs.ロマンレインズ?

かんべんしてくれよ・・・。

Alex Sutcliffe wrote on 29.02.2020:
[0.0] “The part timers look strong in their respective matches making the full time talent inferior. The Fiend character is dead, Ricochet didn’t even get offense in his match against Brock, Goldberg winning the Universal title was a complete joke, he’s past his prime. This ppv shows that WWE doesn’t want to make fans happy and they’re not thinking about their future because they will have no stars when the part timers are all gone. Also Goldberg vs Roman Reigns at WrestleMania 36 is going to be shit.”

・・・まあ、おっしゃるとおりなんですが・・・。


・アンダーテイカー


試合・・・
というか
チョークスラム
しただけ。

今回のSuperShowDownで、私は結構、アンダーテイカーのセグメント、嫌いじゃなかったんですけれども・・・

・・・レスリングファンには、もう冒涜以上のなにものでもなかったみたいですね。

アンダーテイカーのやったこと、一応まとめます↓

① ガントレットマッチ。

② AJスタイルズが生き残る。

③ 最後の相手はレイミステリオ。

④ 楽屋でレイミステリオが、TheOCのふたり(ギャローズ&アンダーソン)に襲撃される。

⑤ リングでAJわらう。「おれの優勝じゃん!」

⑥ なぞの人物がTheOCを返り討ちに!

⑦ だれだ?

⑧ アンダーテイカーだ!

⑨ で~れれ~れ~れ~れ~♪

⑩ れ~れ~れ~れ~・・・♪

⑩ 入場の方が、試合時間の3倍かかってるぞ!

⑪ ちょびっとAJと絡んで、チョークスラム→フォール(上掲画像)。

⑫ アンダーテイカーの優勝!

⑬ わ~わ~!!

⑭ また時間かけて帰んのかよ!!

アンダーテイカーがカラダ動かないってのは、もう周知の事実で・・・

・・・しかしアンダーテイカー自身は、けっこう目立ちたがり屋で、WWEに、おれをつかえつかえ!(じゃないと別団体にいってブランド汚してやる!)といっている感じがします。

たとえば、ここら辺のダイエットの悪あがきとかがそれを示してますね。

そんなことを踏まえ、アンダーテイカーは、まあ、現状でベストな役目をはたしたので・・・

・・・べつにいいんじゃないか、と私はおもいました。

とくに、サウジアラビアのひとには、近況の、たとえばアダムコールなんかみせてもピンと来ないでしょう。

ショーとしては、これはこれでいいんじゃないでしょうか。

新日本プロレスだったら、地方巡業では、永田さん、小島さんあたりが、まだまだ必要とされる、みたいな話でしょう(よくわからんが)。

そんな風におもいました。


・おまけ


パラパラとニュースを。

マットハーディが、WWE辞めました。

参考:MATT HARDY ANNOUNCES HE IS A FREE AGENT

明日、RAWでシェイナバズラーvs. ASUKAの初対戦です

参考:BASZLER VS. ASUKA, TAG TEAM & 24/7 TITLE DEFENSES SET FOR WWE RAW

昨日のレッスルワン倒産でふれた武藤敬司の裏切りっていっちゃなんなんですけれども、最終興行不参加関係で、行き先の米国プロモーションと揉め事あったみたいですね。

参考:THE GREAT MUTA NO LONGER APPEARING AT JOEY JANELA’S SPRING BREAK IV

すくなくとも(2020年)4月3日の興行は不参加みたいです(レッスルワンではなくアメリカでの武藤敬司の話)。

カネ、カネ、カネ・・・・

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m