スマックダウンは面白いなあ・・・(2018/5/1ナカムラ選手キャッチアップ)。

(「現地時間5月6日(日)」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。今週の終わりというか来週の初めというか、要するに次の日曜日、現地時間5月6日、バックラッシュ(Backlash)です。去年(2017年)のバックラッシュはナカムラ選手の昇格戦でした。

今年は堂々、WWE王座戦にて、AJ vs. 世界のナカムラ です。

え?

世界の山ちゃんは行ったことないですよ。

すみません。

(以下、画像出典はWWEです。)


・支持率100%のAJマイク。


どこに行っても人気者。

バックラッシュ前のAJマイクです。

インタビュアー筆頭アンブローズの妻(レニーヤング)がトークを開始しようとしますが、観客の声援が凄すぎて始められません。

ちなみに、この日は、カナダのモントリオールから放送していたみたいです。ビッグキャスのマイクがとっておきのものだったんですけど(チビブライアン登場)、独特のカナディアン観衆勢の前に苦戦してました。これは微妙だったんで割愛します。

で、AJとブロ妻のマイクです。

ブロ妻「AJ・・・」

観客(AJスタイルズ!ぱんぱんぱぱぱん!!)

ブロ妻こまる。

ブロ妻がんばる。

ブロ妻「AJ、シンスケとの試合がDQになるって言ってたけど、どう思う?」←番組初めにGMペイジが言っていた。

AJ「おれは構わないよ。」

AJ「おれはいつだって、自分の黄金を守るつもりさ!」←WWEベルトのことです。

AJ「しかし、ナカムラの狙いは違ったお宝(wrong jewel)みたいだ・・・」

踏み込むAJ!

人妻だが、レディーの前だぞ!


・ロングジュエル。


wrong jewel

long jewelに聞こえ

ひっくり返ったが、

違った。

ロングジュエルを見つめるAJ。

まったく顔色を変えず無駄に高いヒールでインタビューを続けるブロ妻。

以下、つづきです。

ブロ妻「それはそうと、グレイテストロイヤルランブルの場外カウント勝ち逃げ、謝ったほうがいいんじゃない?」

AJ「なんで?おれが!?」

AJ「・・・もう話進まないから、シンスケ、出て来いよ!!」


・TNA!TNA!!


どう見てもサウナあがり。

ナカムラ選手を召喚するAJ。

しかし、出て来たのはサモアジョー選手でした。

観客が「TNA!TNA!!」の大コールです。

これはこれで良いムード。

TNA!TNA!!

(クリックで移動します)

AJ若っか!(←送りがな失敗)

ジョーも新入部員みたいな顔してます。


・「くぉのひがくぅるとうぉむぉっってたぁ」


ジョー「シンスケ、

そこに居るのか!?」

サモアジョーがAJにうだうだマイクをふっかけていると、不意にヒールナカムラニューテーマが流れます。

危険を察知し、ジョーがサウナタオルをほどいて振り向く!

しかし!

手裏剣が回っているだけ!!

この転回はいつもの・・・


・Kinteki!!


AJ「あふふふふふん♥

というわけで、すっかり金的職人のナカムラさんでした。

いや~、ジョー、いいですね。

あれだ、この3人で3WAYだ。

完璧じゃないですか。

でも、バックラッシュでは、ジョーはレインズとやるの・・・?

いいよー。

レインズは、シールド復活しないと無理だよー。

RAWつまんないよー。

・・・・・

それでは、今回は、ここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m