ジョンシナひさしぶり他(2020/2/28 SmackDown)

(「おれは今年WWEのために
なんにも、してこなかった。
だからレッスルマニアに出る
資格なんかないよ・・・」
といっている。
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ゆっくりWWE放送内容をあつかいたいのは山々ですが、すこし情報が錯綜してきたので、それを整理しておこうとおもいます。


1.ナカムラシンスケ抱き合わせ商法


先週のSymphony of Destructionマッチ
ナカムラシンスケは後頭部を九針(ホッチキス?)
縫うケガをした
(これは本当by WWE)。
サミゼインがそれを指摘すると、
ブラウンストローマンがキレて、
いいよ、お前ら全員とやってやる!
→契約成立。

ナカムラシンスケvs.ストローマンでは(視聴者興味的に)弱い・・・というWWEの判断でしょうか。

エリミネーションチェンバー、ブラウンストローマンとのインターコンチネンタル王座リマッチが決定しましたが・・・

・・・ナカムラシンスケ単体ではなく、サミゼイン&セザーロの抱き合わせ商法のようです。

こうなるとレッスルマニアなんて、夢のまた夢?

なんとかランブル(アンドレザジャイアント)要員に、ナカムラシンスケは、なってしまうのでしょうか。

いや、もう確定だろう。


2.ジョンシナvs.ブレイワイアット


プロレスやろうぜ!!

今回、SmackDownで、ジョンシナがひさしぶりに出ました。

ルースレスアグレションエラのブランド確立から、レジェンド一直線のシナですが・・・

・・・レッスルマニア36では、ブレイワイアット(フィーンド)と試合するみたいです。

出て来てからのマイクは、本記事トップ画像のようにフェアウエル(WWEさよなら)というものだったんですけれども・・・

・・・最後ブレイワイアットが出て来て、プロレスやろうぜ(上掲画像)となって、試合が決定したみたいです。

なんだかみているかぎり、フィーンド(悪鬼)ブレイワイアットのベビーターンにもみえました。

まあ、これで、Firefly Fun House(SmackDownでブレイワイアットがやる小話みたいなの)に箔(はく)がつくので、よいのでしょう。


3.またロマンレインズかよ


WrestlingObserverによると
お前ら両方クソだ!
(You Both Suck !)
という野次もあったもよう。

WWEは、ど~~~~~~~~~~~~~~~~~してもロマンレインズに中心人物になってほしいらしく・・・

・・・昨日SuperShowDownで、ユニバーサル王者になったゴールドバーグと、レッスルマニアで王座戦やるみたいです。

3分以内の、なにかやるんでしょうね。

3分超えるとゴールバーグ、死んじゃうんですよ。


4.注目はエッジの試合だけか


あんたが頼り(この記事から)

まだ決定ではないですが、こうなると、エッジ、恐らくvs.ランディ―オートンが、今年のレッスルマニアの目玉になるのではないでしょうか。

レスナーは、ドリューマッキンタイアと、WWE王座戦です。

以下、日程。

2020年・・・

3月8日  エリミネーションチェンバー

4月4日  NXT:TakeOver Tampa Bay

4月5日 レッスルマニア36

NXT:TakeOver Tampa Bayは、まだカード決まってないみたいです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m