ラケルゴンザレスの昇格ほか(2022/4/8 SmackDown)

デカい。
でも美人。
しかも、かなり。
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ギュンターにつづき↓NXT 2.o組として、ついにラケルゴンザレスが昇格しました。

参考:ウォルターの昇格(2022/4/8 SmackDown)

ラケルゴンザレスは、リアリプリーよりポテンシャルがあるので・・・

しかもSmackDownでしたから・・・

もしかしたら駆け足で、ロンダラウジー vs. シャーロットの抗争に参加してゆくかもしれません。

んで、RAWのほうに紫雷イオが出るかな。

RAWは、もうそういう視点で(紫雷イオがいつ出るか)毎回チェックしたほうがいいとおもう。

ASUKAとギミックの最終すり合わせとかしているような気がする。(←だから勘で記事書くなよ)

(以下、画像出典はWWEです。)


・シャーロット


ラケルゴンザレスは昇格して、
ラケルロドリゲス(Raquel Rodriguez)になりました。
これもビンスの姓名ぎらいで”ラケル”に短縮されそう。

ぶっちゃけ、ラケルゴンザレス(ロドリゲス)、昇格して露出が多くなったので・・・

私はドキドキしているのですが・・・

それはともかく、シャーロットが、なんとなく現在↓不満を抱いているみたいですね。

参考:Charlotte Flair Comments On Andrade And Ric Flair’s WWE Exits

参考:Charlotte Flair isn’t thrilled with her current championship reign

根っこにあるのはアンドラーデです。

以前↓破局の報道がされましたが・・・

参考:最近のニュース

ふたりの仲は、まだ続いていたのでした(本サイトでは記事化していません)。

んで、ベッキーリンチの件(セスロリンズと結婚・出産)などをみて、うらやましいな~・・とおもっているみたいです(シャーロットが)。

ようするにWWEのトップを張ることより、オンナの幸せが頭を支配するようになってきている、とのことです。

ベッキーリンチといえば↓このシャーロットとのすれ違いは、結構、深刻な問題だったみたいです。

参考:そんなに問題あったセグメントだったか?(2021/10/22 SmackDown)

いろいろありますけど・・・ここでシャーロット離脱したら、たぶん、いまの座には戻れないんじゃないかな。ようするに”熟女枠”に落ちるでしょう。

そのためなら、リアリプリーをプッシュするなり、ラケルゴンザレスをプッシュするなり、WWEは、なんでもしてくるでしょうね。

危機管理として、シャーロットがAEWに移籍する、という事態も当然、想定しているとおもう(WWEが)。


・リアリプリー


直近のRAW↓コーディの初戦があった回ですが・・・

参考:コーディ vs. ミズ(2022/4/11 RAW)

リブモーガンとつるんでいたリアリプリーが、忽然と姿を消しました。

参考:Rhea Ripley off WWE Raw due to being in ‘protocol’

エッジたちの一味(stable)に合流するものとかんがえられています。

参考:AJスタイルズ vs. エッジ(2022/4/3 WrestleMania 38)

・・・なんか妙にウマが合いそうですね。エッジ、ダミアンプリースト、リアリプリー・・・

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m