Double or Nothingチケット販売パーティ⑤:Starrcast

(出典:AEW)

こんばんは、ヤマガタです。

アンダーテイカー(Undertaker)のStarrcast出演がメディア間で話題になっています。

それが何を意味するのか、AEWとの関連を含め、本記事で手短にまとめてみたいと思います。


・Conrad Thompson


左から、

Conrad Thompson

Excalibur

Alex Marvez

AEWラリー(決起集会)の時にいた、うるさいアナウンサーにConrad Thompsonというアメリカンオベシティー(obesity 肥満)を体現しているような人がいました(上掲画像)。

その人の発案で始まったのがStarrcastというイベントです。

内容は、ただレスラーが集まってファンとワーワーする・・という感じですかね。

そんな感じでアゲてアゲて・・・のALL INだったわけですね。

第1次Starrcastは去年(2018年)8月28日から9月2日まで行われたみたいです。


・StarrcastII


アンダーテイカーが

WWEを裏切った?

WWEがAEWを警戒しているというのは周知の事実で(収録時にAEWグッズ所持者を徹底的に排除)、この時期にAEWに係るのは厳禁・・・のように見えます。

しかし御大のアンダーテイカーが思いっきり、それをやってしまった・・・というわけで上掲画像のような記事が各メディアで組まれています。

今回、StarrcastIIという名で開催されるイベントは、今まさに記事にしている今年(2019年)5月25日開催のAEW第2回興行Double or Nothingに向け、計画されているものです。


・超党派的な会合なので神経質になる必要はないのでは?


こんな感じみたい。

とにかく専属契約にうるさいWWE。

ただ、Starrcastに限って言えば、それこそWrestlingObserverのデイブメルツァーも出ているみたいだし、超党派的会合めいたところもあります。

ねらいはAEWの興行を盛り上げるところにあるので、たしかにWWEの選手が出るのは難しいと言えば、難しいでしょう。

しかし、試合に出るわけではないので、そんなに神経質にならなくてもよいのでは?

今回のDouble or Nothing(2019/5/25)興行に向けたStarrcastIIは、(2019年)5月23日から26日にかけて、ネバダ州ラスベガスの試合会場近くのカジノホール(Tuscany Suites and Casino)で開催されるみたいです。

・・・・・・

余談ですが、本記事調査の間、第1次Starrcastに参加したファンの動画を見ました(成功しているYouTuberですけどね)。

・・・こんな風にジャンクフード食って、スポーツ見て、テキトーに仕事しているのがアメリカ人の日常なのかな、とそんな風にも思いました。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m