トザワアキラがMainEventデビュー(2019/10/31 MainEvent)

(「負けたけど・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

情報が相当、後つかえている状態で、嬉しいのか辛いのかわかりませんが、できるかぎり、お伝えして行きます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・トザワアキラ


所属がMainEvent??

文字通り陰ながらの努力で、メインロースター(RAWやSmackDownに出れるレギュラーメンバーのこと)にまでのぼりつめたトザワアキラ。

がんばって記事書いても誰も読まない・・・という本サイトでは呪われた選手なんですけれども、個人的には大リスペクトです。

ケガもぜんぜんしてないですし・・・ウラでは相当なケアしているんだとおもいます。

そんなトザワアキラ、近頃のドラフトでRAWに選抜されました。

・・・ただ、ご本人には失礼ですが、まずはMainEvent(2019/10/31)でテストされたみたいです。

MainEventも呪われたブランドです(この記事)。

しかしレスリングそのものとしてみると、EC3とか、そのへんの選手がゴロゴロしているため、レベル的にはNXTと同等かそれ以上くらいの勢いです。


・負けた


the Paydirt!!
(”金鉱を掘り当てたぜ!”みたいな意味)

トザワアキラの相手は、シェルトンベンジャミンでした。

・・・そうだわな~~現実社会でこんなの(シェルトンベンジャミン)にケンカふっかけられたら即座に病院送りだわな~~~・・・

・・・みたいな試合でした。

最後はベンジャミンのフィニッシャー(上掲画像)から、トップ画像のフォール。

ただ、トザワアキラは半分ギャグキャラなので、味のある日本人として観客に印象残すことはできたとおもいます。

そもそもアメリカの観客も、突然でてきた日本人に大活躍されても困るだろうしね。

というわけで、妥当な試合でした。

がんばれトザワ!!

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m