今週(1月16日)はヒデオ選手もトザワ選手も出番なし。

(「西遊記は卒業!!」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。WWEは、来週月曜日(2018年1月22日)に25周年記念のRAWをやる準備で忙しいみたいですね。なんでもクリスジェリコ(Chris Jerico)選手も出るみたいです。どんだけアンタ上手いことやってんだ、って感じなんですが・・・。

さて、しずしずとストーリーが展開している深夜の205Liveですが、今週(2018年1月16日)は、ヒデオ選手もトザワ選手も登場がありませんでした。

まあ、いい機会なんで、すこしまとめてみましょう。


・3つの軸でストーリーは展開中。


(「TJPに改名」出典:WWE)

ストーリーの1つ目の軸は、新年(2018年)になり突如として復活したTJパーキンス選手と、グランメタリックカリスト選手との、取って付けたような抗争です(ただ試合のレベルはすごく高い)。いまのところグランメタリック選手が2連勝。ストーリーライン的には、スポ魂漫画的に挫折し苦悩するTJPに、お茶の間の同情と共感を集めようとしている模様(←そういうまとめ方すんなよ)。

まあ、この時点で登場人物が分かりませんよね。205Liveの懲りない面々はこちらの記事にまとめてありますので、ご参照ください。


・中心と成っているストーリー。


(「ゴールドダスト息長いな~」出典:WWE)

ストーリーの2つ目の軸は、これがいまのところ中心のストーリーで、セドリックアレクサンダー(with ゴールドダスト)vs ゾ―トレインの抗争です。RAWの205Liveアピールタイムでも、これが行われています。ゾ―トレインをクビに成りそうなトニーニース選手の頑張りと、どうみても浮いているゴールドダスト選手がケミストリーを生じさせる(か?)。

205Liveの懲りない面々については、こちらの記事をどうぞ!(←くどいよ)


・そして3つ目がヒデオ氏。


そしてストーリーの3つ目の軸が、ジャックギャラハーブラインケンドリック選手 vs ヒデオイタミ選手なんですけれども、この抗争は、例のケンドリック選手負傷のために休止中・・・というのが実際でしょう(この記事参照)。

もしかしたら、今週はヒデオ選手もギャラハー選手も休みだったのでしょうか?

そんなわけで今週は、以下のようなギャラハー選手の録画が放送されただけでした。

では、ギャラハー選手、どうぞ!

この2週間、私は苦しんで来た。私の師ケンドリックの負傷、そしてヒデオ、お前の私に対する不遜な態度に、だ・・・! まあいい、私の武器によく気をつけるのだな(傘とか鉄パイプだけど)。そして自分の家族の安全にも、注意したほうがいいぞ。いつ、どこから来るか分からないぞ。お前は205Liveに来たことを後悔するのだ・・・。ふふふふふ・・・はーっはっはっ!!!

最後は私の付け足しです。


・トザワ選手は?


(「だからトザワは?」出典:WWE)

以上、3つのどのストーリーにも絡んでないのがトザワ選手で、先行きが心配されます。タイタスワールドワイドは2週連続RAW登場で、2週連続勝利。トザワ選手の入る余地なし。

・・・いや、どこかで絡んで来るのでは?

美人秘書(ダナブルックDana Brooke選手だそうです)にビンタされる役として、どこかで登場するのでは?


・こんな感じです。


以上、直近の205Liveをまとめました。

・・・まあ、そんなに見どころないとか言ったら殴られそうなので止めときます。

ヒデオ選手が「ただの一員」なのが不満ですね。これではキャラ殺しに成ってしまう。

とりあえず、もうしばらく観ていましょう。何か起こるかも。

それでは。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m