CMパンクはAEWに行かない模様。

(出典:UFC)

こんばんは、ヤマガタです。

AEWとWWEとの水面下での争いは、外部からみると、なんでそんなところにまで・・・というところにまで及んでいます。

ひとつは、アンダーテイカーのStarrcastII出演阻止がありました。

今度は、CMパンクです。


・ほとんどAEW入りが確定していた。


この記事この記事でお話させて頂いたとおり、CMパンクがAEWで復活・・・というのは、ほとんど確実視されていたのですが・・・

・・・そうでもなかったようです。


・WWEのトークショー


コーディが
CMパンク獲得に失敗した
かのようなツイートをする。

メディア間では、CMパンクがWWEのトークショー要員として採用されたことが、かなり話題になっています。

FOXのWWEショーだそうなので、なんかSmackDown関連なのでしょうか。

とにかく、そこにCMパンクが、レスラーとしてでなく、ただのトーク要員として登場するみたいです。

参考:CM Punk reportedly screen tested for a role on WWE Backstage this week

ほかにも、いっぱい。


・WWEの医師やコルトカバナとの泥仕合も終了。


あと、CMパンクと言えば、WWEのアマン医師への訴訟があり、それ関連で(その放送をホストしていた)コルトカバナとの泥仕合にまで発展していましたが・・・(この記事

これはもう解決したみたいです。

参考:CM Punk & Colt Cabana aren’t suing each other any more

私自身は、CMパンクには興味ないのですけれども、アイコン(なんのアイコンか分かりませんが)としての人気は、とくにアメリカにおいて絶大で(盟友のカシアス・オーノは、ひどくくすぶっているが)・・・

・・・とにかくメディアに追いかけられています。

ストレートエッジが、ストレートエッジが・・・と記事内に踊っているので、だれのことかと思いました(CMパンクのこと)。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m