俺はルセフを支持する(2019/9/30 RAW)

(「ナカムラシンスケが
オープニング映像で出ていたが・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

今回(2019/9/30)から、SmackDownがFOX(金曜日)となり、RAWとのツートップブランドとしてやって行くことになりましたので、すべて仕切り直し・・・

・・・今回からRAWは新シーズンということになりました。

というわけで、ワイルドカードルールも撤廃され、SmackDown所属のナカムラシンスケも、ASUKAもカイリセインも登場することはありませんでした。

ただ、オープニングの画像で、ナカムラシンスケが出ていたので(トップ画像)、もしかしたら、これから行われるドラフト(選手のRAWとSmackDownへの割り振り)で、ナカムラシンスケは、ついにRAWでAJスタイルとガチンコ再開するかもしれませんね。

エグゼクティヴプロデューサーの)ポールヘイマンも、ファン視点でかんがえ、そのようなストーリーが最適だとかんがえているのではないでしょうか。

(以下、画像出典はWWEです。)


・じつはそんなことはどうでもいい。


これ以上行きます。
日本だったらアウト。
Google的にも検閲対象。

ずいぶん出だしに情報詰め込みましたが、個人的には、今回のRAW新シーズンで一番衝撃的だったのは、上掲画像のとおりです。

ラナこと、ルセフの奥さん(←いつも日本語おかしいぞ)が、復帰直後のボビーラシュリーと、ラブシーン。

ルセフの目の前でやってます。

もっと行きます。

あの・・・舌的な・・・足絡め的な・・・


・なんでこんなことになったのか。


これも最早、
どうでもいい。

どうして、こんなこと(ルセフの公開処刑)になったのか、というと・・・

先週、レイミステリオが、RAW新シーズンでのユニバーサルタイトル王座挑戦権を獲得したじゃないですか(この記事)。

でも番組開始直後、レイミステリオが、(なぜか出て来た)ブロックレスナーにギタンギタンにされて、試合不可能になってしまったんですよ。

で、その代役が、ボクらのルセフ。

帰還したけどリアクション薄(うす)だったルセフだったんです。

この人選もよくわからんが・・・

で、(ルセフ)出て来て何やらされたかというと、奥さんが黒人マッチョに寝取られる(そこまで行ってない)のを直視させられ・・・

挙句の果てに、ブレイワイアットだかワイエットだか知らんが、お面被ってFiend(悪鬼)とかいっているヤツの味つけ役させられたわけです・・・

え~・・・よくわからないひとに言っておくと、最近、ユニバーサル王者セスロリンズの試合には、会場が真っ暗になってブレイワイアットが襲撃してくる・・・というセグメントが繰り返されています。

前回ルセフの役割をさせられたのが、ブラウンストローマンでした。


・ルセフはこの顔。


どこまで演技か?
というか、
試合しているとき、
セスロリンズと区別が
つかなかったぞ!!

というわけで、とんだとばっちりのルセフですが、奥さんのディープキスシーンに上掲画像の表情です。

青筋走ってるじゃないか!

ビンスのことだから、このまま離婚しろ、とか言われるぞ!!

がんばれルセフ!!!

なにをがんばるのか分からないが、がんばれ!!!!

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m