CMパンクついに復活か。

(出典:UFC)

こんばんは、ヤマガタです。

AEW関連で復活の期待がされているCMパンクですが、半分お笑いではあるものの、久しぶりにプロレスのリングに現れたみたいです。


・なぞのマスクマン。


真ん中でGTSやってる人。

MKE Wrestlingというインディー団体があるみたいです。

ROHのSilas Youngというレスラーが運営している小さな団体です。

4月20日the Knights of Columbus buildingという所、350人ほどの会場で試合を行っている最中、試合の終盤、イスで狂気攻撃をしようとしているところに覆面をしたレスラーが、おじいちゃんのように介入。

GTSをキメて、勝利へのサポートをしました。

詳細は上掲Twitter動画からどうぞ。


・ソース。


この出来事については、ほぼすべてのメディアがCMパンクだった、と認めています。

まずFightfulですが、それ以前にもパンクは同じようなことをやっていたとのこと。

ただ、上掲動画のように、最後までアピールなしなので、観客が気づかなかったとのこと。

参考:Silas Young Implies That CM Punk Returned To Wrestling Under A Mask At An MKE Wrestling Show

ごめんなさい、もっと突っ込んで引用したいんですけれども、広告がすごくて、断片的になってしまいます。

で、今回のCMパンクの件も、ほうっておくと反応がなかったので、団体経営者のSilas Youngご丁寧にもTweetしたそうです。

どうだい、昨晩CMパンクがおれたちのショーに出たんだぜ!
5月17日も試合あるから要チェックな!!

Here is some PUNK running in a match last night @MKE_Wrestling you never know who’s in gonna show up at our shows. Former world champions have been stopping in at the last couple shows!!! Don’t miss out on May 17 at our new home Buenavista Banquets 76&oklahoma next to AMF lanes

・・・としっかり宣伝。

各メディアも地味ですが反応しています(確かにこれでパンクリターンというにはあまりにもお粗末)。

参考:CM Punk Makes Shock Wrestling Return(WhatCulture.com⇠広告ひどすぎ)

参考:WWE News: CM Punk makes a shock return to Pro Wrestling(Sportskeeda⇠読みやすいがインド人が書いている)

当然、Cagesideseatsにも同じような記事あるでしょう。

WrestlingObserverは有料サービスに溜めておくんでしょうね。

そういうわけで、CMパンクはまだまだプロレスに未練があるみたいです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m