Survivor Seriesその⑤:エンツォアモーレの”介入”。

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

現地時間(2018年)11月18日、WWEのPPV大会、サバイバーシリーズ(Survivor Series)がカリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズセンターというキャパ15,000人強のところで開催されました。観客動員数はWrestlingInc.によると16,320人だったみたいです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・エンツォアモーレの”介入”。


セキュリティーに追い出されるえんぞ~。

(出典もとは既に削除)

ついに本戦に組み込まれた205Liveの話しようと思ったんですが、今回のSurvivorSeriesで巷を賑わせたのが、突如会場に現れたエンツォアモーレEnzo Amore)でした。

今年初め、レイプ疑惑(証拠不十分で釈放)でWWEを解雇になった選手です(この記事参照)。

なんだかSurvivorSeriesの最前列に現れて、突然HowYouDoing?をやり始め、セキュリティーに追い出された模様(上掲画像)。


・追い出されるの?


この格好で潜伏していたのか?

(出典:えんぞ~Twitter)

で、今回のえんぞ~の件について論じたWhatCulture.comの動画では、こんな議論が交わされていました。

A: えんぞ~はチケット代払ったんだろ?WWEは彼のこと追い出せるのか?

B: トラブル起こせば、追い出せるわよ。コンサートでステージに上ったオーディエンスがいたら、セキュリティーに追い出されるでしょ?

C: でも、それとこれとは同じことなの?

A: can they kick out a man who paid for his tickets?

B: Yes if he’s making trouble. Remember all those people who climb on stage during the concert and are caught by security have also bought tickets.

C: “trouble”


・メディアでの反応。


Disguise(変装)

レスリングオブザーバーは、このニュースについて、こんな風に論じています。

えんぞ~の”介入”した試合は、第3試合のThe Bar vs. AOPだった。

この試合自体は結構、どうでもいい。

より大きなニュースは、この試合にエンツォアモーレが現れた、ということだ。

彼は前から2列目に陣取っていた模様。

彼は観客の注目を集め、試合への関心を奪ってしまった。

えんぞ~によれば、プロモの一環だったらしい。

最初、変装していて(上掲画像)、突如、立ち上がり、プロモを始めた。

WWEのカメラも彼を捉えたに違いないが、瞬時の判断でオンエアーされなかったようだ。

やがてセキュリティーがやって来て、彼は追い出された。

The bigger news is that Enzo Amore was in the second row and got ejected. The crowd reacted to this but it never made the air. But it killed the crowd for the match. He was pretending he was cutting a promo. He was in disguise, stood up, thought the camera was on him, cut a promo and he was taken out. He started walking away. The security may have tried to take shots on him. Security took him out of the building.

・・・まあ、手段選ばず・・というえんぞ~らしい話ですね。

なんか飛行機でタバコ吸って降ろされたりもしていたらしいですね。

自分に注目集めるためなら、なんでもやりますね。

アメリカのショービジネスの一端を見た感じです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m