ASUKAとシャーロットまだ仲良し(2021/1/21 SmackDown)

(「ASUKAはRAW所属です。
ねんのため。」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

よくよく考えると、ASUKAの二冠って、番組セッテイング的に言って、すでにおかしいですよね。

RAW王者で、SmackDownタッグ王者(なの?RAWタッグ王者なの?)・・・なんですか?

いずれにせよ、まだシャーロットと仲が良いのは続いています。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ライオットスクワッド


マンディローズが抜け、
ビリーケイが入った。

ルビーライオット・・・たぶん、ケガで離脱してたとおもうんですが・・・

もどってきて、リブモーガンと、ライオットスクワッド再結成です。

ペイトンロイスと別れたビリーケイが、こんなところにいましたね。

・・・まあ、ASUKAとシャーロットが負ける相手ではないので、当然、勝っています。

最後は、シャーロットが、ナチュラルセレクション(前提しながら相手の頭をリングに叩きつける)でスリーカウント奪っています。


・ロイヤルランブル


ナカムラシンスケ、
こっち出るんですね。

今回が、ロイヤルランブル(2021/1/13)直前回のSmackDownでした。

現在ロイヤルランブル参加者は上掲画像のとおりです。

女子はビアンカベレアが優勝する、とウワサされています。

男子は・・・なんかジンダーマハルみたいなウワサも聞いたような・・・

いや、なんかWWEが、インド進出を本格的にはじめるみたいなんですよ。

参考:WWE ANNOUNCES ‘SUPERSTAR SPECTACLE’ INDIA SPECIAL

だからボリウッドボーイズとか(あ、シンブラザーズか)使い続けているのか・・・

そんな感じです。

でもね~・・・

ジンダーマハルは、つまんないよ~・・・・太鼓判。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m