すこしずつルチャアンダーグラウンド②:ドク、ユーレイ、ヒトキリ。

(向かって左:Matt Striker
向かって右:Vampiro
2人ともレスラーでした。
出典:LuchaUnderground)

こんばんは、ヤマガタです。ヘルインアセル大会まで、まだ時間があるので、ルチャリブレの話、すこし進めて行きましょう。

ルチャアンダーグラウンドの世界です!

(以下、画像出典はLuchaUndergroundです。)


・ ブラックロータス三人衆!!


Black Lotus Triad

ブラックロータス三人衆。

左から

ユーレイ(Yurei 岩谷麻優)

ヒトキリ(Hitokiri 柴雷イオ)

ドク(Doku 宝城カイリ)。

キャバクラではありません。

カイリ選手がドク(Doku)としてルチャアンダーグラウンドに出演したことは既に触れました。

なんかストーリーラインも登場人物もまったく分からないところで見たので、ぜんぜん分からなかったんですけど、あのALL INでケニーオメガと戦ったペンタ君(ペンタエルゼロ Penta El Zero)に何か試練が掛けられており・・・

ペンタ君一人で、三人の妖艶な女子レスラーと戦わなければならなくなった・・・

・・・というわけでガントレットマッチ・・・というストーリーでした。

うらやましいやら、うらやましくないやら・・・。

その三人の妖艶な女子レスラーこそ、上掲画像の三人です。

って四人いるじゃん。

そう、真ん中にいるのが、あのBlack Lotusです・・・って知らんがな。

とにかく、Black Lotusやら、Vampiro(トップ画像のアナウンサー)のら策略で、ペンタ君に、三人の妖艶なレスラーによるガントレットマッチが行われることになったのです。

どうなる?ペンタ君!!

 Cero Miedo

(英語で言うとZero Fear)

ばかりするペンタ君。


・2016年11月30日放送回の話だった。


こりゃたまらん。

ちなみに、当時スターダム所属の三人衆が世界進出した、この回のルチャアンダーグラウンドは、Season 3 Episode 13に当たり「Breaker of Bones(骨の破壊士)」という題名がついていました。

放送は2016年11月30日。

収録については、以前この記事で触れた頃の話で、11月30日以前の何時ごろかは特定されませんけれども、話としては丁度、カイリセイン選手と柴雷イオ選手の”WWE行き”の噂が持ち上がった2016年10月頃と重なります(上掲画像記事)。

外部から見ると、WWEがカイリセイン選手と柴雷イオ選手を一本釣りしたように見えますけど、業界的にはルチャアンダーグラウンド経由だったのかなあ・・・なんて思っています。

・・・・・

それでは、次回、実際の放送回におけるカイリ選手たちの活躍を見てみましょう。

今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m