今週はヒデオ選手出番なし(2018/7/31ヒデオ&トザワキャッチアップ)。

(「気づいたらヒデオ選手の記事で
なくなってたりして」
出典:WrestlingObserver

こんにちは、ヤマガタです。猛暑お見舞い申し上げます。

というわけで、英語(205Live出演時)では完全に悪役で、日本語になると滅法礼儀正しいヒデオ選手についてです。

関係ないですがヒデオ選手の代名詞となっている「Show Me Respect!!」

きっとアメリカのアウェイ状態で試合をする時、ヒデオ選手が心の底から思っていることなんだろうな・・・と、最近思っています。

大勢の前に出るって本当、大変なことですよね。


・(ヒデオ氏が)サマースラムに出ると思った。


WWEでは、4大大会(※)の1つ、サマースラム(SummerSlam)が迫っています。

(※ロイヤルランブル、レッスルマニア、サマースラム、サバイバーシリーズの4つですが、レッスルマニアは一応、別格です。)

今年(2018年)のサマースラムは8月19日。

ニューヨークのバークレーセンターという所だそうです。

キャパは17,000人くらい。結構、少ないのね。

で、ぼーっとCagesideSeatsを読んでいたら、こんなくだりを見つけました。

先週(2018年7月24日)の205Liveでは、サマースラムでのセドリックアレクサンダーに対する王座挑戦権獲得のためのフェイタル4WAYが行われた。

そこではムスタファアリをやっつけるヒデオイタミに大きなフォーカスが置かれていた。

・・・こうして彼はサマースラムにおけるセドリックアレクサンダーとの対戦へと駒を進めたのだ。

Last week’s #1 contender Fatal 4Way gets an epic recap, with a focus on Hideo Itami punishing Mustafa Ali and Drew Gulak’s big win to set up his SummerSlam showdown with Cedric Alexander for the Cruiserweight Title.

ぼーっと読んでいて「うお!ヒデオ氏サマースラム出るのか!?」とびっくりしたんですけど、いろいろ調べて分かったのは、”and Drew Gulak’s big win”の所を私が読み間違えていたからでした。

つまり、正しくは、次の通りです。

先週(2018年7月24日)の205Liveでは、サマースラムでセドリックアレクサンダーに対する王座挑戦権獲得のためのフェイタル4WAYが行われた。

そこではムスタファアリをやっつけるヒデオイタミに大きなフォーカスが置かれたいた。

そしてドリューグラックの大勝利にもフォーカスが置かれていた。

こうして彼はサマースラムにおけるセドリックアレクサンダーとの対戦へと駒を進めたのだ。

Last week’s #1 contender Fatal 4Way gets an epic recap, with a focus on Hideo Itami punishing Mustafa Ali and Drew Gulak’s big win to set up his SummerSlam showdown with Cedric Alexander for the Cruiserweight Title.

」を「ヒデオイタミ」だと、私が読み間違えていたんですね。

正しくは、「」は「ドリューグラック」でした。

・・・いや、海外系の情報配信していると、こういうミスってしょっちゅう起こるんですよ。

音声ベースだと、ほぼ避けられないレベルです。

ケニーオメガ選手のインタビューで起こった誤配信なんかを参照してみてください。

ちなみに私ヤマガタもしょっちゅう、この手の誤配信はやっており、後であわてて訂正しています。


・直近の205Liveはサラっと。


リオラッシュと抗争中のトザワ氏。

今回(2018/7/31)の205Liveはヒデオ選手もトザワ選手も試合はありませんでした。

ただ、トザワ選手は、それなりにシングルプレーヤーとしての地位を確立して来ており(”Fomer Cruiserweight Champion 前クルーザー級王者”という肩書で呼ばれることが多い)、現在はリオラッシュ(Lio Rush)というニューカマーと抗争中です。

このリオラッシュ選手が、良い選手なんですね。

マイクも達者で、グッドシェイプなハイフライ系。

いかにもドラゴンゲートにいそうな選手なんですけど、ROH経由でNXTに居た選手みたいですね。

ただ、205Live復帰までは、あのエマ(アスカ選手の昇格対戦相手で直後に解雇された)のリリースに対する「バカッター」で謹慎処分を受けていたみたいです。

こんなことを、リオラッシュは言っちゃったみたいです。

あぁあ・・・。アスカに準備(Ready)できてなかったから、こんなこと(解雇)になっちゃったんだよ、エマ・・・。

I guess these are the things that happen when you’re not TRULY ready for @WWEAsuka.

くわしくは、レスリングオブザーバーの記事をどうぞ。

あ、はい英語なので読むの面倒くさいですよね。まとめます。

・リオラッシュのバカッターにまず、ペイトンロイスが怒った(リツイート)。

・不倫しといてなんだけど、ブレイワイアットも怒った(リツイート)。

・リオラッシュはバカッターを削除し、謝罪長文をツイートしたが後の祭り。

以上です。

話こんがらがっちゃいましたね。

トザワ氏元気、ヒデオ氏元気、で、とりあえず良いと思います。

次回は、上にも少し触れたヒデオ選手のフェイタル4WAYを、時間前後しますが、キャッチアップしてみたいと思います。

あと、エクストリームルールズと、ナカムラ選手とアスカ選手とカイリ選手とイオ選手のキャッチアップね、はいはい。

あと、久しぶりに見たら頭がイチゴみたいになっていたオカダ選手にも興味津々です。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

ヤマちゃんは、やめへんで~~!!