ヘルインアセル2018・・・ナカムラもアスカも登場なし?

(「ここら辺がメインなのかなあ・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。スーパースターシェイクアップ後、日本人選手のいなくなったRAWはずっとご無沙汰でしたが、最近はSmackdownもご無沙汰でした。

個人的には、

① ナカムラ選手になにか新アングルがないか・・・(ジェフハーディはもう勘弁)。

② アスカ選手にギミックチェンジがないか・・・(だからヒールターンしちゃえって)。

という所に関心が行っていて、今の所ふたりとも同じキャラなため、あんまり見る気がしなかったのです。

しかし、そうも言ってられなくなったのは、(2018年)9月16日にヘルインアセル(Hell in a Cell)大会が迫って来たからです。

・・・去年、ナカムラ選手がマハル(←いま何やってんの?)と抗争していた大会だってこと、覚えている方おられるでしょうかね・・・。

(以下、画像出典はWWEです。)


・今のところナカムラ&アスカの名前なし。


ランディ―オートンの介入で、

ジェフハーディとのノンタイトル戦で、

敗北になってしまったナカムラ選手。

(画面下部)

・・・で、今年(2018年)のヘルインアセルの試合のラインアップ見てみたんですけど・・・アスカ選手はおろか、ナカムラ選手の名前もありませんでした。

現時点、RAWはもちろん、直前のSmackdownも終了してしまっているので、あとはWWEから直接突然発表しかないんですけど・・・なんか、本当に2人とも出番なさそうですね。

ちなみにナカムラ選手はUS王者なんですが・・・。


・ヘルインアセル2018のラインアップ。


ヒールターンはしまへん!!

ナオミでけーな・・・。

気になるヘルインアセル2018ですが、現在、試合のラインアップは以下のようになっています。

① ダニエルブライアン夫妻vs.ミズ夫妻のMixedTagMatch(なんか偽善的な試合だな・・・)

② AJスタイルズvs.サモアジョー(これ見ようかな・・・)

③ ニューデイvs.ルセフデイ(ルセフ「デイ」ってそういう意味だったの?)

④ ロンダラウジーvs.アレクサブリス(アレクサには荷が重い)

⑤ ジェフハーディvs.ランディ―オートン(US王座の存在意義が問われる)

⑥ シャーロットvs.ベッキーリンチ(見たいようなどうでもいいような・・・)

⑦ ドルフジグラー&ドリューマッキンタイアvs.シールドの2人(これ見ようかな・・・)

⑧ ロマンレインズvs.ブラウンストローマン(なにかが足りないように思われるのは2人ともベビーだから)

というわけで、ナカムラ選手もアスカ選手も出番ありません。

1年前にくらべると一気に失速して来ましたね。

アスカ選手は抱き合わせ商品になって来ましたからね(上掲画像)。

ただ、アスカ選手は面白いねーちゃんキャラで、ずぶとく生き残って行きそうな気がするんですが(なんかフナキ氏と重なって来たんですが)、ナカムラ選手は基本、二の線なので、どうするんでしょうかね。

WWE抜けたら、ナカムラ選手、ほかにやることないでしょう。

ちょっとCagematch見てみましたけどナカムラ選手の評価、前の9.33からまた落ちて9.31になってました。

日本ではウケがよかった、あのクニャクニャキャラが、どうも武士道を求める外国人にはウケが悪いみたいなんですよ。

ちょっとナカムラ選手、注意してみましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m