アスカ選手が移籍(Superstar Shake-up2日目):その1。

(「結構がっつりセンター取るのね・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。現地時間(2018年)4月17日火曜日Smackdownで、WWEの選手入れ替えに当たる「スーパースターシェイクアップ(Superstar Shake-up)」2日目が行われました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・アスカ選手がSmackdownに移籍。


この3人でベビーやるみたいです。

今回のドラフト(Superstar Shake-up)2日目で、RAWからSmackdown移籍が発表されたのは、以下の選手です。

1.ジェフハーディ(Jeff Hardy):前日、もとSmackdownのジンダーマハルがUS王座を取ったまま移籍しハーディに敗北。ベルトをRAWに渡した。これでセスロリンズがインターコンチネンタルを持ってSmackdownに移籍するというウワサが流れたが、結局ジェフが移籍によりUS王座をSmackdownに「持ち帰る」形と成った。セスロリンズはRAWでアンブローズの復帰を待ち、シールドネタでがっつり稼いでもらおうという魂胆だろう。

2.アブソルーション(Mandy Rose&Sonya Deville):ペイジがSmackdownGMに成ったことを考えれば当然。ペイジ、飲み過ぎだ。すこしはやせろ。

3.サモアジョー:復帰おめでとう。

4.SAnitY(Eric Young, Alexander Wolfe, and Killian Dain):ニッキークロス女史はNXTに残るみたい。やはり放送禁止か。個人的には、エリックヤングと中邑真輔が同じ年(ヒデオ氏の1コ上)というのが信じられない。50歳くらいだと思ってた。

5.ビッグキャス:えんぞ~のこと、じつは嫌いだったのか?

6.アスカ:次回たっぷりと。

7.ルークギャローズ&カールアンダーソン:AJと組んでバレット倶楽部、ぜひやって欲しいところだが、TheDirtySheetsによればフィンバラーが居ないからダメだとのこと。バラーには、ステファニーまくめ~んが「ホモキャラ要請」を出しているらしい。やるべきだ。

8.セザーロ&シェイマス:実力あるが窓際族。がんばれ。

9.R-Truth:がんばれ。

10.アンドラーデ “シエン” アルマス:NXTの試合、評価高いが、個人的に興味はなし。


・ナカムラ選手はSmackdown残留。


そういうわけで、ナカムラ選手はSmackdown残留。

乗りかけたヒールキャラを成熟させるみたいです。

カイリ選手、ヒデオ選手、トザワ選手は、そのまま・・・。

では次回、アスカ選手のSmackdownデビューを見てみましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m