リックブーグス初シングルマッチ(2021/9/3 SmackDown)

ポンプ・ハンドル・スラム!
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

プロレス、プロレス、…… の週末ですね。

SmackDownでは、ついにリックブーグスがシングルマッチしちゃいました。

入場はナカムラシンスケなんですけど、試合はリックブーグスという謎仕様。

ドルフジグラー相手だったんですけど、パワーで押し切り、ポンプ・ハンドル・スラム→フォールでリックブーグスの勝ち。

このポンプ・ハンドル・スラム・・・私、勝手に興味があって追っているですけど・・・

卍固めっぽいキメから

持ち上げる

トップ画像のように叩きつける!

・・・というムーブです。

試合時間は、1分30秒くらいでした。

(以下、画像出典はWWEです。)


・トニーストーム


ドルフジグラー「やあ、トニー!」
ドルフジグラー「どう?おれの試合見に来ない?」
トニーストーム「え~・・・」
トニーストーム「私、リックブーグスに興味あるの・・・」

心配されていたトニーストームが、今回、ようやく出演しました。

バックステージで、ナカムラシンスケ+リックブーグスの出番の直前に上記やりとりを・・・

ドルフジグラーとしてました。

・・・なんか、ドルフジグラーって、トニーストームの彼氏のジュースロビンソンとちょっと被ってますよね。

被ってねーか・・・。


・ベッキーリンチは徐々にヒールっぽく?


ちょっと愚痴っぽい
マイクをするようになった。

今回もベッキーリンチのヒールターンはみられませんでした(先週はこちら)。

ひたすらビアンカベレアからの再戦要求を退け・・・

オーソリティー役のアダムパースとソニヤデビルに説き伏せられて、Extreme Rulesでの王座防衛戦を承知した感じでした。

徐々にヒールターンに向かっている模様。

今回は、ちょっと服装も変わってました(上掲画像)。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m