続!大量解雇ほか

(出典:WWE

こんにちは、ヤマガタです。

いや、びっくりですね。

レッスルマニア終了後の、このタイミングで、WWEが大量解雇を発表しました。

参考:WWE RELEASES 10 WRESTLERS: SAMOA JOE, THE IICONICS, MORE

去年の大量解雇は↓こちら

大量解雇

【続】大量解雇(ドリューグラックをメインに)


・一番驚いたのはアイコニクス


リストは、以下のとおり。

① サモアジョー Samoa Joe(アドナンバーク関連で噂はあった)

② ビリーケイ Billie Kay

・(このふたり↑↓でアイコニクスTheIIconics

③ ペイトンロイス Peyton Royce(プッシュが期待されていた

④ ミッキージェームズ Mickie James(クビを覚悟していた

⑤ チェルサグリーン Chelsea Green(期待されていた

⑥ タッカー Tucker(Hell In a Cell でオーティスを裏切ってから出番ナシ)

⑦ カリスト Kalisto

⑧ モジョローリー Mojo Rawley

⑨ ボーダラス Bo Dallas(半分あきらめていた

⑩ ウェズリーブレイク Wesley Blake

ウェズリーブレイクは知りませんでした(レスラーとして)。

大体、下記CagesdeseatsでTweetがまとめられてますね。

参考:Samoa Joe, Mickie James, and others react to their WWE release

・・・正直、トザワはリリース圏内にあったとおもいます。

ナカムラシンスケリリースでも、驚きはしませんでしたね。

たぶん、トザワもナカムラシンスケも、普段の素行がよいのでしょう。

・・・アリスターブラックとかも、圏内な気がする。

とにかく、アイコニクス切ったのが、WWEの本気を感じます。

カリストなんかも、ルチャハウスパーティに見切りつけてるってことですよね・・・


・NGワード


おまけなんですけど、興味深い記事があって、以下がWWEのNGワードみたいです。

Babyface,

Belt,

Blood,

Card,

Choke,

Curb Stomp,

Diva,

DQ,

Head shot,

Heel,

House show,

Kayfabe,

Kill,

Mofos,

Murder,

Needs a push,

Spinal injuries,

Strangle,

Strap,

The Anti-Diva,

To be over,

To job/jobber,

Trauma,

Victim,

Violence/violent,

Wifebeater,

Wrestling/wrestlers.

・・・いかにWWEがコンプライアンスとか事業内容にうるさい会社かってのがわかりますね。

参考:Rumor Roundup (April 8, 2021): WWE travel plans, banned words, Big Cass/AEW, more!

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m