ダコタカイには興味ない紫雷イオ(2021/3/17 NXT)

(「ダコタカイを素通りしてラケルゴンザレスへ」
出典:WWE)

こんばんは。

NXT TakeOver: Stand & Deliver

場所 未定

日時 2021年4月7日と8日

そして・・・

WrestleMania 37

場所 フロリダ州タンパ市 Raymond James Stadium

日時 4月10日と11日

・・・これが、現在のWWEの予定です。


・ゾイスターク


ダコタカイを痛めつける
ゾイスターク。
華はないけど、
かなり、いい選手。

今回、NXTではダコタカイとゾイスタークが試合をしました。

穴埋め女子戦みたいな感じではなく、かなりいい試合でした。

ゾイスタークは、いい選手ですね。以前、イオさんとの試合で一度見たんですけど・・・

・・・相手のよいところ引きだせる選手です。

たぶん首脳陣からの評価は高いと思う。


・ダコタカイが勝った


Go To Kick!!

試合は、ダコタカイがGo To Kick→フォールで勝利しました(上掲画像)。

そのあと、無駄に美人なラケルゴンザレスと、ダコタカイが、ゾイスタークを痛めつけようか・・・みたいなセグメントになったんですが・・・

社長出勤でイオ師範登場。

ダコタカイが「私?」「私に挑戦権くれるの?」みたいにしているところを素通りし・・・

・・・リングサイドで応援していただけのラケルゴンザレスに挑戦権のある契約書をバシンと渡しました(トップ画像)。

まだ公式発表はありませんが、これでTakeOver: Stand & Deliverで、紫雷イオ vs. ラケルゴンザレスの可能性が高まりました。

・・・まだラケルゴンザレスがトップという雰囲気ではありませんから、ここは紫雷イオが防衛するでしょう。

紫雷イオは、キャンディスレラエがいまのところ一番噛み合う、という印象です。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m