ケニーオメガがAAA王座防衛(2020/12/12 TripleMania)

(「メガ王座MegaChampionChip
といいます。」
出典:AAA)

こんばんは、ヤマガタです。

遅れ気味のプロレス界情勢を追っています。

今回は、コロナ禍で試合のできなかったトリプレアですね。

年中最大行事であるトリプレマニアは外せないだろうと・・・ようやく(2020年)12月12日、無観客ながらもトリプレマニアを開催していました。

(以下、画像出典はAAAです。)


・対ラレドキッド


コーナーポストからの
ワンウィングエンジェル!!
(→オメガは左足を痛めたみたいだったが
大事には至らなかった模様。)

ケニーオメガは、去年のHéroes Inmortalesという興行でAAAの頂点、メガ王座を奪取しました。

それから、ずっとAAAのトップです。

ほとんど王座防衛戦してないですが・・・。

ここら辺、メキシカンプロレスは大らかなんでしょう。

で、今回、メガ王座を返却しに来たかとおもったら、勝っちゃいました。

相手は、ラレドキッド(Laredo Kid)という、あんまりよく知らない選手です。

ちょくちょくAEWに出たり、WWEのトライアウト戦(なんだそれ?)とかにも出ていたみたいです。

参考:Wikipedia英語

試合は、ドラゴンリーとか、あそこら辺の選手との試合をイメージしてください。

AEWの王者として、負けられない、という事情もあったのでしょうか・・・

最後はオメガが勝ちました(上掲画像)。

あんまり取り上げられていないですが、これでオメガは二冠維持です。


・メインじゃなかった


この髪賭けマッチが、
メインイベントだった。

AAA最高峰の王座戦だったのですが・・・

オメガのコマがメインイベントではありませんでした。

これもメキシカンプロレスの大らかさか・・・?

最後は、上掲画像のふたり(すみません知りません)による坊主マッチですね。

こちらは、メキシカンプロレスらしい、血まみれ残酷さたっぷりの試合でしたので、画像提供できません。

機会があったら、ご覧になってください。(←丸投げ)

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


・と、みせかけてニュースまとめ。


ちょっと、押さえておきたいニュースを、ここで取り上げておきます。

まず、NXT India が計画されているみたいですね。

参考:WWE expected to start production on ‘NXT India’ series in 2021

あ~・・・そう来たか~・・・という感じですね。

だからシンブラザーズとか、ジンダーマハルとかキープしていたのか・・・。

次に、ルーシュROH契約が2020年で切れるみたいです。

参考:Rumor Roundup (Dec. 17, 2020): WWE Hall of Fame, AEW reaction to JR, new NXT brand, more!

ここでAEWがルーシュ取ったら、一気に来るかもしれません。AEWが。

新日本は大ダメージでしょうね。

WWEは、ない。ルーシュ小さいから(183 cm)。いや、でも、アンドラーデとのアングルとか、利用価値は高いだろうから、狙っているかも。

そんなところです。