やめときゃいいのにトリプレマニア(Triplemanía XXVI)その2:リッチスワンがこんな所に。

(出典:AAA

こんばんは、ヤマガタです。表題通り、身の丈を超えたことに取り組んでいます。

(2018年)8月25日、トリプレマニア26 (Triplemanía XXVI)というトリプレア(AAA)最大のイベントがメキシコシティーアリーナで開催されました。(メキシコのプロレス事情について等は、連載1回目でまとめています。)

それについて記事を書きながら、メキシコのプロレスについて視野を広めよう(←私が、なんですけど・・・)というのが本連載の目的です。

(以下、画像出典はAAAです。)


・お品書き。


たぶんこのおねーさんが持っている

旗の写真の人物が、

AAA創設者の

アントニオペーニャ

(Antonio Peña)。

今年のトリプレマニア。(今年もへったくれもなく初めて見るんですけど・・・)

組まれた試合と、結果は以下のようなものでした。

① Freelance, Astrolux and Dragon Bane defeated Draztick Boy, Aramis and Látigo(前座の3 vs.3タッグマッチ)

② Sammy Guevara defeated Australian Suicide (c), ACH and Shane Strickland(ACHが出てるけど前座試合)

③ Niño Hamburguesa and Big Mami (c) defeated Dinastia and Lady Maravilla, Hijo del Vikingo and Vanilla, and Angelikal and La Hiedra(すまん知らん)

④ Mexablood (Bandido and Flamita) defeated Team AAA (Aero Star and Drago), Team ELITE (Laredo Kidand Golden Magic), Team Impact! (DJZ and Andrew Everett) (チームELITEはジ・エリートとは関係ないみたい。チームImpactはTNAの人達みたい)

⑤ El Nuevo Poder del Norte (Carta Brava Jr., Mocho Cota Jr., and Tito Santana) defeated Team ELITE (El Hijo de L.A. Park, Puma King, and Taurus) and Team AAA (Mamba, Máximo, and Pimpinela Escarlata) (知らんがな)

⑥ Los OGT’s (Averno, Chessman, and Super Fly) defeated MAD (Juventud Guerrera, Jack Evans, and Teddy Hart) (知らへん)

⑦ Los Mercenarios (El Texano Jr., Rey Escorpión, and La Máscara) defeated Joe Líder, Murder Clown, and Pagano (あくび)

⑧ Lady Shani (mask) defeated Faby Apache (hair) (マスクと髪の毛賭けてる、ってことです。下記画像参照。)

負けて髪の毛失うFaby Apache選手。

マジか・・・・。

ってか傷口通過しているし・・・。

⑨ Fénix defeated Jeff Jarrett (c), Brian Cage and Rich Swann (これが今日のメイン)

⑩ L.A. Park defeated El Hijo del Fantasma
Pentagón Jr. and Psycho Clown were also involved in the match. (?)

「A defeated B」で「AがBに勝った」です。


・リッチスワン。


こっちの方が儲かってる?

エンツォアモーレの電撃解雇の前に、奥さん殴ったどうのこうので揉めてWWE解雇になったリッチスワン(Rich Swann)という選手が205Liveに居ました。

セドリックアレクサンダーと区別がつかない・・・とか言ったら、来るところからクレーム来そうですが。

そのリッチスワン。こんなところ(トリプレマニア)でひょこり、セミファイナル(上のお品書きの⑨)に出場していました。

最近ネヴィルがWWEとの契約破棄していたことに関連して「205Liveに出続けるって選手生命縮めているんじゃないの?」という趣旨のCagesideSeatsの記事読んだんですけど、確かに、ロイヤルティー(なんか映像作品とかでの収入)関連で見ると、前座、前座で、TV出演も無しの205Liveは儲かんないかも知れません。

そういった目で見ると、こういうところに出ているリッチスワンは妙にイキイキして見えます。

キャリア形成を最早考えなくなったら205Liveは離れるべき?

・・・・・

ああ、ちょーっと書き過ぎました。

次回は、このリッチスワンの試合の続きなど、さらに掘り下げて見たいと思います。

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m