リアリプリーつづき(2020/11/25 NXT)

(「まず左耳
出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

リアリプリーですが、前回の紫雷イオに対するクリアな敗北から、昇格がウワサされていたのですが・・・

今回、本人自ら出て来て、そんなことはない!というNXT残留マイクをしました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・耳だいじょうぶだったの?


右の耳。
よ~くみると、
ちょっと変形しているか?

リアリプリーと言えば、同時に、前回のイオ戦で耳をこっぴどく負傷した・・・ということで心配されていました。

医師による整形(?)手術が行われた、とのことですが、結果は上掲2画像の通りです。

・・・現代医学の結晶というか、あっさり治ってますね。

メイクの効果もあるのかな?

で、こんなマイクしました。

リア前回イオ戦で、最後にビッグハグ(熱い抱擁)を交わしたが・・・」

リプリー「べつにイオと仲がいいワケじゃないよ!」

リア「いつでも私は、NXTのベルトを狙っている!」

リプリー「なんか昇格のウワサもあるけど、全否定だね!」

テキトーです。

各メディアの解説も盛り込んでいます。


・イオさんやられる


狩られたあとの鹿
みたいになっているのが
イオさん。

そのあとキャンディスレラエ軍が登場します。

キャンディスレラエ軍と言われても突然なんですが・・・

NXTは、WarGamesやります。

ショツィ軍:Shotzi Blackheart, Ember Moon, Rhea Ripley, Io Shirai

vs.

キャンディス軍:Candice LeRae, Dakota Kai, Raquel Gonzàlez, Toni Storm.

というわけで、しょっつる鍋みたいになってますが、イオさん、リプリーさん、そんなしょっつる鍋軍に参加です。

WarGamesは、2017年に復活させたら、すごい評価が高かったPay-Per-Viewで、それから毎年開催されています。

まあ、スキのない布陣ですね。

WWEは、NXTを、本気で第3のブランドにしたいみたいですね。

一方でAEWへの刺客、他方で第3ブランドへの展開・・・ということで、それなりに価値を認めているんだと思います。

見ていて実際、面白いです。

WarGames楽しみにして待ちましょう。

現地時間(2020年)12月6日です。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m