ジェフハーディに負ける(2020/8/28 SmackDown)

(「まったくマイクなし」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

もう日曜日にPayBack(2020/8/30)するみたいですね。

いまのところナカムラシンスケの出番はないです・・・。

というか、いまのウルトラマンというか、おたまじゃくしというか・・・

あの変な格好、どうにかならないんですかね・・・

どうみても弱そう、色物キャラにしかみえません。

(以下、画像出典はWWEです。)


・オープンチャレンジ


「トイレに行って帰って来たら、
シンスケがオープンチャレンジ受けて、
いなくなっちゃってたんだよね・・・」
みたいなことをセザーロが言う。

今回、ジェフハーディのインターコンチネンタル王座のオープンチャレンジの相手として、ナカムラシンスケは登場しました。

まったく本人のマイクはなかったんですが、経緯は↓こんな感じ。

① ジェフハーディにインターコンチネンタル王座を奪われた(らしいです・・・本サイトでは追っていませんが)、AJスタイルズが、ジェフハーディにくってかかる。

② AJの言い分では、ジェフハーディは、右足にケガしたふりして、ギブスをはめてもらい、それを凶器として使っている。

③ ジェフハーディが、AJをなだめて、わかったよ、オープンチャレンジやるから、みておけ、という。

④ そこにナカムラシンスケが登場。セザーロは知らんかったらしい(上掲画像)。

ナカムラシンスケは、ひとことも話しませんでした。

よっぽどWWEにマイクを信頼されていないのでしょう・・・


・負けた


the Swanton Bomb!!

ひと昔前なら、ナカムラシンスケがジェフハーディに負けるはずなんてなかったんですが・・・

もう完全に勢力が逆転していて・・・ナカムラシンスケがジョバーにみえました。

話の中心は、解説席でジェフハーディをなじっているAJと、リングで疑惑のギブスを使うジェフハーディで・・・

ナカムラシンスケは、蚊帳の外でした。

というわけで、いい試合だったのかもしれませんが、ナカムラシンスケにまったく存在感なし。

そして、かつての面影もなく、ジェフハーディに完敗。

話は、そのままAJスタイルズ vs. ジェフハーディにすすんでゆきました。

こんなんでいいのかいな、という感じ。

でも、そうそう、サミゼインが復活したみたいです。


・サミゼイン復活


おれが持っているのが本物の
インターコンチネンタル王座だよ~・・・
みたいな感じで登場。

というわけで、ようやくサミゼインが帰還しました。

いままでなにやってたか、ぜんぜんわかりません。

レッスルマニアでインターコンチネンタル王座を防衛した時までは、ナカムラシンスケ&セザーロと仲良しでした。

いまここで再結成すれば、3人ともベルトをもっている一大勢力になるのですが、そこら辺について、今回のセグメントでは明らかにはなりませんでした。

ココちょっとチェックですね。

それまでの予想では、一方的に近づいてきたサミゼインに、ナカムラシンスケが切れて・・・

往年のジェリコとケビンオーエンズみたいな抗争に発展するとかんがえられていました。

それ、どうなるんですかね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m