【続】カイリセイン引退か?

(「悲しみで写真もギザギザ・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

以前お伝えしたカイリセイン引退の件ですが・・・

・・・プロレスメディアらしく、ウワサが現実になるような記事がジワジワと増えて来ています。


・画像1


最初に出た画像。
次回のRAW(2020/7/6)で、
ASUKA vs. ベイリーの
チャンピオン対決(ノンタイトル)が、
行われると予告されている。
現地時間か分からんが(2020年)7月4日ツイート。

まず、上掲画像をみてください。

次回のRAW(2020/7/6)の宣伝です。

これみて、各メディアは、すくなくともカイリセインが戻って来る、と予想しました。

参考:Bayley vs. Asuka, and it looks like the return of Kairi Sane, set for Raw

カイリセイン自身も、上掲のWWEのツイートを、リツイートしています。

カイリセインTwitterこれ。


・画像2


数時間後、WWEは先ほどの画像を変えることなく、
この画像で、情報を再掲した。

問題は、その後でした。

WWEは、おなじ宣伝情報を、カイリセイン抜きで再掲したのです。

これは、かなりメディアもびっくりしたみたいで、WrestlingObserverもニュースとしてとりあげています。

画像からカイリセインが消えてしまった。

After originally appearing on the match graphic for Asuka and Bayley’s non-title champion vs. champion match for Monday’s Raw, Kairi Sane is no longer included. The current graphic only indicates that Sasha Banks will be in Bayley’s corner for the match.


・デイブメルツァー


カイリセインについての情報は、現在、WrestlingObserverラジオで、デイブメルツァーを中心に展開されている模様です。

参考:Kairi Sane reportedly returning to Japan; WWE already had plans to write her out

参考:WWE Reportedly Writing Kairi Sane Out Of The Company

こんなことが、報じられています。

① カイリセインとナイアジャックスの抗争は、もとからカイリセインのキャリアを終わらせ、ASUKAを復讐の鬼に変えるためのものであった。

② こんなこと↑をかんがえたのは、5月の時点でもう、WWEは、カイリセインが、日本に夫と(夫のもとへ?)帰るということを把握していたからだ。

③ だがポールヘイマンが制作指揮のポストを外されてから、①の計画は白紙に戻された。

④ カイリセイン自身は、WWEを引退し、日本に帰りもう1年ほど顔みせのプロレス参戦をした後で、完全に引退する予定らしい。

・・・と、いうようです。

最近、カイリセインのツイッターは、有名人にありがちなリツイートだけ、です。

あれって、たぶん本人やってなくて、マネージャーみたいのがやっているとおもうんですけどね。

・・・いずれにせよ、カイリセインの引退は、かなり真実味を増して来ました。

本人のツイッターも、できるかぎりチェックしてゆきたいとおもいます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m