トザワの24/7タイトル(2020/8/3 RAW)

(「そう、忍者ギミックやってんのよ・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

記事化しても、まったく誰も読んでくれないスーパースター、トザワアキラ。

でも、ヒデオイタミより、完全にWWEでは成功しています。

すくなくともドラゴンゲート→WWEへの賭けは、大成功ですね。

クルーザーウェイトタイトルも取っているし(この記事)・・・

RAWにも昇格したし(この記事)・・・(ヒデオイタミは昇格できなかったんですよ!)

私たちがカイリセインでウジウジしているあいだに、27/4王座を3度も戴冠しています。

24/7タイトルとはなにか? → こちら

3度の戴冠記録は →Cagematch こちら

今回は、そんなトザワアキラの24/7タイトル三度目の戴冠記録です。

(以下、画像出典はWWEです。)


・3WAY


試合中のトザワさん(左端)。
シェルトンベンジャミンに一撃喰らって、
ずっとノビていました・・・。

今回、トザワは、シェルトンベンジャミンのもつ24/7王座をかけ・・・

R-Truthも絡め、3WAYマッチに挑みました。

日本のみなさんは誰も知らないとおもいますが、トザワはいま、忍者ギミックなるものをやっています。

試合に、忍者の格好した仲間(顔は隠している)をゾロゾロ連れて来ます。

アナウンサーもニンジャと呼びます。

で、試合は上掲画像のような面白キャラです。


・勝った


24/7王座のベルトをもって
逃げるトザワさん。

そんなこんなで、試合は、シェルトンベンジャミンとR-Truthですすんでいるんですが・・・

最後、スキをみてトザワがセントーンをR-Truthに決め、スリーカウント。

見事、新24/7王者に輝きました。

歴史にのこすところはなにもない成果なんですけれども・・・

・・・目立ってはいますね。

日本のプロレスを世界に思い知らせてやりたい!というのとは、まったく別方向ですけれども・・・

・・・とりあえずテレビは出ています。

いまのところ、真面目なアングルやっているのは一度もみたことないです。

本人も、その枠でよい、と納得しているようにもみえる。

ひきつづき活躍に期待しましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m