アレクサブリスに実力負け(2020/3/27 SmackDown)

(「こんな感じで入場」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ナカムラシンスケにつづき、ガラガラSmackDownでASUKAの試合があったので、みてみたいとおもいます。

ちなみにASUKAはRAW所属なので、この試合自体、矛盾しているのですが、WWEから特に説明はありません・・・

(以下、画像出典はWWEです。)


・vs. アレクサブリス


アメリカ、というか西洋人っぽい
美形を体現しているような
アレクサブリス。
身長155cmと、
なんだかんだいってデカい
外人選手のなかでは
日本人選手とならべて
違和感のない貴重な存在。

今回(といっても日本時間で先週の土曜日なんですが)、ASUKAは、アレクサブリスと試合をしました。

以前、無敗記録ギミックを続けていたころのASUKAをかんがえれば到底、負ける相手ではなかったのですけども・・・

・・・今回は完全に互角。

というよりアレクサブリスが押していました。

ストーリーラインとしては、現女子タッグ王者のカブキウォーリアーズと、アレクサブリス&ニッキークロスの抗争へとつなげていく試合・・・

・・・そうおもってみていたのですが、とくに現在、レッスルマニアで、その王座戦が組まれるという情報は入って来ません。

今日明日中に入ってくるかも。


・負けた(ASUKAが)


DDT!!
危ない技だよな~・・・

試合は、かんぜんに実力で、アレクサブリスがASUKAに勝ちました(上掲画像)。

おなじこといってしまいますが、これでASUKAが怒り、じゃあ、やったろやんけ!となり、カブキウォーリアーズ(カイリセインとのタッグ名)で・・・

・・・アレクサブリス&ニッキークロス組と、レッスルマニアで王座戦となる、とおもわれるのですが・・・

・・・まだ情報入ってきません。

ダラダラ収録なので、たぶん、この試合組まれるとおもいます。

WWEもテレワークで、意見まとめるのがむずかしいんじゃないでしょうか。

でもアメリカ人、いそがしいの好きそうだから、ギュウギュウでやってるでしょう。

がんばれ。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m