レッスルマニア出場ナシか(2020/3/20 SmackDown)

(「収録だそうです」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

慣れというのは、おそろしいもので、ガラガラSmackDownも二週目になると、そんなに悪くないかな・・・

・・・とおもえてくるのが不思議です。

さて、懸念されているWrestlemaniaですが、すでに多くのメディアで報道されているとおり、二日にかけて放送され、それは収録になるみたいです(上掲画像)。

もう収録、始めているでしょうね。

個人的には、ルチャアンダーグラウンドみたいな感じにすれば、いいとおもいます。

ルチャアンダーグラウンドだと、リングのみならず、アナウンサー席も入れて、ぜんぶテンプル(お寺という意味の試合場)で展開してゆく・・・

・・・というプロレス放送だったんですけれども(すっごい、それ理解するのに時間かかりました)・・・

・・・あの感じ、なんか妙にシリアスな感じで、今年のレッスルマニアも、ストーリー化できれば成功だとおもいます。

できるかな~・・・?という感じなんですが・・・

ルチャアンダーグラウンドから制作部出身のひと引き抜くくらいやって学んでもらいたいもんです。(←えらそうだな)

あ、ちなみにルチャアンダーグラウンドはTwitter活動中です↓

ルチャアンダーグラウンド公式

ウチ(本サイト)もフォローしてくださって、ありがたいかぎりです。

・・・まあ、サムライTVといえば、そこまでなんですが・・・

(以下、画像出典はWWEです。)


・ナカムラシンスケ&サミゼイン vs. ダニエルブライアン&グラック


あ~・・・ね・・・。
好きなひとは
好きなんだろうね・・・。

コロナウイルスでテレワークまっさりのせいか、どうか、知りませんが・・・

ガラガラシリーズ、WWEもAEWも視聴率いいみたいですね。

たしかに慣れて観ると、この削ぎ落したストロングスタイル的な雰囲気は、いままでのWWEには、なかったものです。

或る意味、NXTより、NXTっぽい。

そんななか、今週ナカムラシンスケは、先週のつづき、で・・・

・・・どこでどうなってそうなったのかわからんが、ようするにテクニシャンなんだろ!っていうダニエルブライアン&ドリューグラック組と、対戦しました。

相方は、マニア大絶賛のセザーロです。

試合は最後、ダニエルブライアンが、どさくさでセザーロを丸め込みして勝ちました。


・その後が重要


ナカムラシンスケの
富士額(ふじびたい)刈込みが
気になるって、いったらもう・・・

ストーリーが動いたのは、試合後、バックステージでした。

あんな丸め込みで勝つんじゃねえ!とナカムラ軍と、ダニエルブライアン組が、もめています。

サミゼインの罵倒をひととおり聞き流したダニエルブライアンが提案します。

ダニエルブライアン「いってくれるねえ・・・。」

ダニエルブライアン「そこまでいうなら、インターコンチネンタルかけてよ・・・。」

いつものテキトー訳です(すみません)。

それに対してサミゼインが答えます。

サミゼイン「まず、来週、ナカムラシンスケ vs. ドリューグラックな。」

サミゼイン「んで、グラック勝ったら、いいよ。」

サミゼイン「オレとオマエ(ダニエルブライアン)で、インターコンチネンタル王座戦。」

サミゼイン「レッスルマニアで!」

日本の方々が、このストーリーラインから読みとることは、つぎのみっつです。

① 来週ナカムラシンスケは、ドリューグラックに負ける。

② んでレッスルマニアは、サミゼインvs.ダニエルブライアン。

③ ナカムラシンスケのレッスルマニア出場ナシ。

ひ~~~~という感じですが、こうなるんでしょうか。

のぞみとしては、来週、ついにナカムラシンスケとサミゼインが仲間割れすることですね。

そしてサミゼインの計画がひっくり返って・・・

レッスルマニア、サミゼインvs.ナカムラシンスケの遺恨試合。

なんならダニエルブライアンもくわえてとトリプルスレットでやってよ!

・・・という感じです。

サミゼインがキャラ弱いので、WWEはもうひと捻りしてくるとおもいます。

どうでしょうか。

ナカムラシンスケ3年連続レッスルマニア、出場なるでしょうか。

収録だけどね。(←おい)

場所ちっこいけどね。(←おい!)

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m