ロックのマイク(2019/10/4 SmackDown)

(「ピープルズエルボーをやっているところ」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

今週は、RAWの新シーズンAEWのTNT初回放送、そしてSmackDownのFOX初回放送と目白押しでした。

いまだにカバーできていません。

なにより、鳴り物入りで挙行されたSmackDownのFOX移動・・・

・・・初回放送が行われました。

さっそく見てみましょう。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ロックが出た。


コーナーポストで恍惚と
しているところ。

今回のSmackDownは、通常PPV規模の20,000人会場、カリフォルニア州ステイプルズセンターというところで行われました。

みたところ満員でした。

ビンスもオープニングで登場していました。

でも呼び物にされていたのは、ロック(The Rock)が出演する、ということでしょうね。

いまいち日本ではピンと来ませんが、バスケのマイケルジョーダンみたいな存在なんじゃないか、と私は理解しています。


・なにをした?


マイクで恍惚としているところ。

いまや最も稼いでいる映画俳優ともいわれるロックなので、シナズヘア並みにケガは禁物です。

なにをしたのかというと、ベッキーリンチの援軍参加です。

SmackDown初めにベッキーリンチが出て来てマイクをしようとしたところ、バロンコービンが出て来て妨害しようとしました。

それを救出に来たのが、ロックでした。

あのようなマイクの達人なので、カクカク動いているのを見ているだけでも楽しめます。

こんなことを言いました。

オマエ(=バロンコービン)・・・!

・・・なにコミケのオタク(コービンはKing of the Ringで優勝してから王様の格好をしている)みたいな格好してるんだ!!

キン〇マちっちぇなあ!!!

そのあと、ベッキーリンチの硬い動きとともに、バロンービンを制裁します。

あくまで攻めのみ。

コービンから攻撃を受けることはしません。

ケガはできないから。

そもそも自分は引退していると言ってましたね、ロック。

・・・・・・

今回のSmackDownでは、レスナーのタイトル奪取もあったみたいなので、後日お伝えしたいとおもいます。

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m