アスカ選手が移籍(Superstar Shake-up2日目):その2。

(「センターは私・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。現地時間(2018年)4月17日火曜日Smackdownで、WWEの選手入れ替えに当たる「スーパースターシェイクアップ(Superstar Shake-up)」2日目が行われました。

日本の方々の観点からすると、やっぱり気に成るのはアスカ(ASUKA)選手の移籍ではないでしょうか。

どんな風に起こったのか、ちょっと見てみましょう。

(以下、画像出典はWWEです。)


・カーメラではなくカメーラで行きたい。


スクール水着で、なければらない。

競泳水着では、ダメなのだ・・・。

日本語表記だと「カーメラ」になってしまう「Carmella」選手です。

たしかに文字見れば、発音は「カーメラ」に見えますが、アナウンサーの発音聞いていると、どうしても「カメーラ」なんですよね。なので、SEO的には自殺行為ですけど、カメーラで行かせてもらいます。

バラーとベイラーとか、けっこう難しいですよね・・・各メディアの方々も、お困りのことと思います。マクマホンとまくめ~ん、エンツォとえんぞ~・・・(←そりゃオマエだけだ)

そんなカメーラ(Carmella)選手ですが、先週、ナカムラ選手もヒールお披露目だった回のSmackdownで、WWE最長となる287日、溜めに溜めたキャッシュインを遂行することで、シャーロット選手からSD王座を奪い取りました(下記画像)。

はしれ!はしるんだカメーラ!!

カメラもまわっ


・遠因は”アイコニックデュオ”。


豊胸手術が

上層部からの指示だったら、

コンプライアンスも

へったくれもないな・・・。

カメーラ選手のキャッシュインのきっかけを作ったのが、この日(前回のSmackdown)昇格デビューだったアイコニックデュオこと、ペイトンロイス(Peyton Royce)ビリーケイ(Billie Kay)選手です。

カイリ選手とフェイタル4WAYやってたころが懐かしい・・・(この記事参照)。

NXTでなんもやってないですよね、この2人。なのにあっさり昇格。カイリさんが必死こいて化け物バズラーとガシガシ戦っているというのに・・・!

それはさておき、このアイコニックデュオ、昇格初日に、シャーロット選手のレッスルマニア報告マイクを遮って、ギタギタにしてしまいました。

そしてボロ雑巾のように倒れ込んだシャーロット選手にキャッシュインしたのが、カメーラ選手だったわけです(爆)←使い方おかしいぞ


・どうでも良い話なのに長々話してすみません。


などと、どうでも良い話で、長々と文章書いてしまいました。

上でチラッと触れましたけれども、ビリーケイとペイトンロイスは、カイリさんなどと戦ったフェイタル4WAY後に、豊胸手術をしたと言われています。

イギリスのタブロイド紙ザ・サンが、こんな話題を放っておくはずもなく、ヨダレを垂らして記事化しています(ICONIC DUO WWE stars Peyton Royce and Billie Kay return after five months out after secret boob jobs)。

「boob jobs(おっぱいの仕事)」ってすごいタイトルですね。

あ、いいです。こころおきなく、上掲リンクから事実確認なり比較対照を行ってください。誰がどのリンク見たか追跡するなんて便利な機能は、いまのサイトには付いていませんから。

それにしても、あれですよね。ワンクリック詐欺って、登場して来たころは、本当びっくりしましたよね。私とかプロバイダに電話で相談しちゃいましたもん。

・・・・・

話が逸れて来たので、今回はここまでです。

アスカ選手出て来ませんでしたけど、ここまでの話の流れで登場しますので、ご安心を。

それでは。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m