MSGショー(2022/7/25 RAW)

ようするに統一チャンピオンにしたのは、
ロマンレインズを出したいときに
出したいブランドに出す、
という意図があったからじゃないかな。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

WWEは(現地時間)2022/7/30土曜日、四大大会のひとつSummelSlamを控えています。

参考:SummerSlam (2022)(英語Wikipedia)

カードが弱い、弱い・・・と言われていたのですが↓

参考:WWE Reportedly Unhappy With SummerSlam Plans

ビンスマクマホン引退が良い方向に転んでいるみたいですね↓

参考:WWE stock rises following Vince McMahon retirement
WWE’s stock rose by more than eight percent on Monday.

WWEのAEW化、というか、パターナリズムの終焉、というか・・・

ようするにWWE=権威の象徴みたいな悪いイメージが、ビンスマクマホン引退によって払拭されつつあるようです。

トップに女性のスタファニーマクマホンを置いた、というのも好印象かも知れませんね。

シェーンマクマホンは、いまのところ”およびでない”みたい↓

参考:Backstage News On Shane McMahon Status After Vince McMahon Exit

(以下、画像出典はWWEです。)


・マディソンスクエアガーデン満員


なかなか観客総立ちになる場面はなかったが、
最後マットリドルがランディオートンのムーブを
マネし始めたあたりから観客は盛り上がり始めた。
ただ、試合はロマンレインズが、
マットリドルの猛攻を防ぎ、
スピアで勝利をあげた。

そんなこんなでSummerSlam前の、いわゆるGoHomeShowが、あのMadisonSquareGardenで開催されました。

MSGはそんなにキャパないんですけどね・・・(20,000人が限界)。でも、SoldOutだったみたいです↓

参考:Is WWE Raw’s Return To Madison Square Garden Sold Out?

13,300人を上回るくらいのチケット販売だったみたいです↓

参考:Daily Update: Vince McMahon, WWE Raw at MSG, XFL

メインは、ヒール(TheBloodline) vs. ベビー(StreetProfits&リドル)でした。

ストリートプロフィッツは、本当にプッシュされてますね・・・たぶん、黒人の旗頭みたいにみられているんじゃないかな。旧NXTでパッとせず、昇格後もパッとしなかったんですけどね・・・

参考:ストリートプロフィッツとノンタイトル戦(2020/9/14 RAW)

ケニスクロウフォード(Kenneth Crawford)は、モンテツフォード(Montez Ford)に改名したみたいですね。ヒョロッとした方ね。

そのモンテツフォードは今回、鼻血出してましたね。

試合は最後、マットリドルが盛り上げたのですが・・・(上掲画像)

ロマンレインズがスピアでTheBloodlineに勝利をもたらしました。

ASUKAの登場はありませんでした。

ブロックレスナーの登場もありませんでした。

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m